スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

KOKIA@苗場プリンス

2/28は苗場プリンスホテルのシャトレーヌで行われたKOKIAの「KOKIA Live in 苗場プリンスホテル white notes Vol.3」に参加。とりあえずセットリストから。

1. A Gift
2. 二人の娘
3. Lacrima
4. Hallelujah
5. 道化
6. 大きな背中
7. はじまり
8. 天使
9. あたたかい場所
10. ありがとう・・・
11. infinity
<アンコール>
12. いつか誰かを愛した時

KOKIAのライブは1月のLIQUIDROOM以来で、16回目かな。この苗場でのライブも三年連続での参加となったけど、今年は日曜日に行きたいライブがあったので初めて夜の部にしてみた。朝、新幹線に乗り越後湯沢からバスで苗場に着いたのが11時ちょっと前。そこから3時ぐらいまでかなりハードにスキーを滑ってたら、上がる頃にはもう足がパンパンで階段上るのも辛かったわ。2時間ほどゆっくり風呂に浸かってから、ビールを一杯飲んでから夕食。それでも21:30開演のライブまではまだまだ時間があったっけ。本を読んでたら会場時間にちょっと遅れて端っこの最後列となっちゃったけど、それでもKOKIAまで10mは無い距離なんでここのライブは親近感があるよね。「天使」というオリジナルカクテルを飲みながら待つこと暫し、21:40ほどに先ずサポートのGt.松尾和博が入場。1曲目のイントロが始まるといつものようにKOKIAがお客さん一人々々の顔を確認するように視線を送りながら登場。KOKIAの衣装は白いゆったりしたシルエットのブラウスに、黒の膝丈スカート。髪は1月の時よりやや伸びてて、足元はもちろん裸足。
1曲目は懐かしい曲で意表を突かれたけど、ほぼ4年ぶりに聴けたので嬉しかった。3~4曲目はKOKIAもスツールに座ってゆったりと歌い、歌声だけでなくKOKIAからの視線にも癒されたわ。5曲目は大分以前からライブでは聴いてたけど今度の新譜でようやく音源化された名曲。でも、曲に入る前に週末恒例の花火が始まってしまい、KOKIAが見とれてなかなか歌いださない場面もあったり。6~7曲目は松尾さんが下がり、ピアノ弾き語りで新曲を連発。8曲目からKOKIAの喉の調子が悪くなったけど、曲間のブレイクを長く取り何とか最後まで歌いきってくれた感じ。個人的には9曲目がこの日のベスト曲だったかな。声は万全ではなかったけど、体から搾り出すような「イェイエー!」というシャウトと、KOKIAの目力の強さに体が震えた。いや、逆境に強い人ですね。10曲目は今後新譜に入る「ありがとう。」をメインに歌って行き、しばらく封印するらしいので、ここで聴けて良かったな。11曲目は新譜の両方に入っている曲だけど、アコギのみなので『AKIKO∞KOKIA』ヴァージョンに近いとか言ってたっけ。昨年は無かったアンコールもあり、1時間半ほどでフィニッシュ。4/29のオーチャードも参加予定なので、またレポします。
KOKIA∞AKIKO~balance~

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.03.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。