スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

KOKIA@オーチャードホール

4/29は渋谷のオーチャードホールで行われたKOKIAの「world tour 2009 "∞" Infinity」東京公演に参加。先ずはセットリストから。

<第一部>
1. 花宴
2. 大きな背中
3. Remember the kiss
4. 花
5. usaghi
6. 道化
7. life goes on
8. やさしくされるとやさしくなれる花
9. 世界の終わりに
10. はじまり
<第ニ部>
11. after my life
12. 星屑のヴォカリーズ
13. I believe ~海の底から~
14. 戦火の花
15. 罪滅ぼしの歌
16. この胸の苦しみが愛おしいほどに生きて
17. 歌う人
18. 短い歌
19. INFINITY
<アンコール>
20. +sing
21. ぬくもり

KOKIAのライブは2月の苗場以来で、多分17回目。このツアーは『KOKIA∞AKIKO ~balance~』と『AKIKO∞KOKIA ~balance~』の2枚同時リリースを受けたレコ発で、日本だけでなく今年も欧州まで足を伸ばすとか。先頃のdet7と言い、今年は自分の好きなアーティストが欧州を回りますね。会場のオーチャードホールは開演前から盛大にスモークがたかれていて、幻想的な雰囲気。17:30の開演時間を5分ほど過ぎて客電が暗くなり、濃密な静寂が流れる中KOKIAとサポート陣が入場。メンバーはバンマスでKb.の浦清英、第一生命ホールに続いてのW.Bs.斉藤光隆、昨年の国フォ以来だったPerc.山本恭久、そしてお馴染みGt.松尾和博の4名。セッティングが終わると鳥の声のSEが流れ、アコピとアコギが静かに1曲目のイントロを奏でると、紗のスクリーンが下りたままKOKIAにダウンライトが当たってスキャットが始まったっけ。インプロ気味にW.Bs.とPerc.も絡んで、ステージ上には花吹雪も舞い、KOKIAもマイクを持っていない右手をはらはらと揺らしてたな。スクリーンには桜の大樹のシルエットも映されて、夜桜のイメージ。イントロが終わるとスクリーンも上がり、この日のKOKIAの衣装は白いドレープを多くとったロングドレスで、所々スパンコールでデコされてたかな。髪は栗色の長めなボブで、足元はもちろん裸足。歌に入るとコーラスのバックトラックを使ってたのがちょっと残念。でも最初から和風なフェイク満載でシビレたね。
2曲目はPf.とカホンで始まり、BメロからアコギとW.Bs.が続く展開。ステージ後のスクリーンに松の木のシルエットが映され、KOKIAらしいオーガニックなセットだったな。Pf.ソロでブリッジし、KOKIAが「Kiss, Kiss, Kiss」とリフレインして3曲目になだれ込んだね。1コーラス目はPf.のみで歌ってたけど、ロングトーンが綺麗にホールに響いてたわ。間奏からバンドが加わるとKOKIAにもスイッチが入ってフェイクも派手になり、アウトロでは大見得を切るようなタメを入れるとかもうノリノリ。ここでメンバー紹介などのMCが入り、ゲストのAcod.田ノ岡三郎を呼び込んで、4曲目は大好きな曲が来ましたよ。インプロ入ったアコギに、手漕ぎオルガンを思わせるようなAcod.が絡むイントロから早くも鳥肌。最初はテンポ速めでKOKIAもコブシ控え目だったけど、2コーラス目からW.Bs.とシェイカーが低く入るとアラブ風なコブシ全開。スタンドマイクで歌ってて、アラブの踊り子のように両手で振りを入れたり、KOKIAが乗って来ると出る右足をスタンドに絡ませるお得意のポーズも出て絶好調。低いPf.ソロでブリッジして5曲目はタンゴっぽいAcod.のイントロからスタート。ハンドマイクに変わったKOKIAはイントロからクルクル回りながら踊ってたっけ。この曲はハイトーンより力強い中低域の声が印象的だったな。

6曲目はCDと同じくジャンベのソロから始まり、ダルなアコギのストロークが続く展開。哀愁のあるAcod.ソロはダークな曲調にピッタリ。畳み掛けるロングトーンの連続に、バンド一体となったグルーヴが加わってこの日のベスト曲だったかな。ここで田ノ岡さんが下がり、7曲目はW.Bs.ソロから始まり、AメロはW.Bs.のみで歌ってたね。Bメロからブラシでのスネアが加わり、サビからPf.とアコギが参加。ちょっとルーツなリズムで、ゴスペルっぽい雰囲気もあったっけ。KOKIAも前の曲で上がったテンションを押さえて、しっかり歌ってた感じ。ちょっと長いMCがあり、8曲目はGut Gt.のアルペジオのみで歌い出し、Bメロからレスリースピーカーを接続したOrg.が、サビからW.Bs.が加わって、間奏からブラシでのカホンが入って完成。KOKIAの歌声はタイトル通り穏やかで優しかったな。9曲目は1コーラス目はPf.のみで歌い、間奏からバンドが参加したかな。大サビになるとPf.のタッチも強くなり、カホンもマーチ的なリズムを刻んで、KOKIAの歌声もポジティヴで力強くなったけど、最後はPf.のみでスローにリフレインを歌って余韻のあるフィニッシュ。10曲目はCDと同じくミニマムなPf.で歌い始め、Pf.のみで歌ってた感じ。サビになるとPf.も音数が多くなったけど、KOKIAのヴィブラートが光ってたな。ロングトーンでも正確なピッチを刻むヴィブラートは凄い迫力。アウトロ中に一礼をしてKOKIAが下がり、第一部は約40分で幕。
20分ほどの休憩があり、第二部はステージ前のスクリーンが上がると波の音のSEも流れ、後のスクリーンにはラッセンっぽい海のイラストが映されてた。KOKIAは袖の影からアカペラで歌い始めて、歩きながら歌ってステージ中央まで。衣装はシンプルなシルエットの白いロングドレスに変わってたかな。この曲は初めて聴いたけど、去年の『Fairy Dance』レコ発で1回だけ歌われた曲だとか。波の音が続く中、12曲目はPf.とウィンドチャイムで静かにスタート。後の海のイラストにはLEDの星も光り、月も昇って来て美しい夜空を再現してたわ。スキャットだけだけどKOKIAの圧倒的なヴォーカルは、一編のドラマを見るより劇的に思えたっけ。田ノ岡さんが下がり、後のイラストが海の中へ視点が移ると、13曲目がスタート。1コーラス目はPf.と最小限のシンバルのみで歌い、その後W.Bs.とアコギが入って、大サビになるとKOKIAはスタンドからマイクを引き抜き本気モードに突入。前屈みになっての渾身のシャウトには、ただただ圧倒されたね。アウトロでは一旦ブレイクを入れて、そこから語るようにリフレインを再開し、最後は「I believe」のロングトーンで締めてたけど、KOKIAも歌い終わってちょっと虚脱状態になってた感じ。いや、聴いてる方も力使うわ、固唾を呑んで聴いちゃうんだよね。

ここでグッズ紹介などのMCで一息ついて、更に14曲目は落ちついた曲だったのでマッタリモード。KOKIAも前の曲の火の出るようなヴォーカルは封印して、優しく丁寧に歌ってたイメージ。Gut Gt.のソロもKOKIAを癒してたみたい。14曲目も静かな曲だけど、KOKIAの視線は真摯だったな。プロテスタントらしい潔癖さがちょっと鼻につくけど、彼女の目の力の強さを見ると何も言えませんね。15曲目もKOKIAらしいポジティヴさが出た曲で、サビからはKOKIAもアクションも派手になり、歌い終わってガッツポーズが出るほど気合入ってたわ。16曲目はそのKOKIA的メッセージソングの先駆けとなった曲になるかな。当時から苦手だったけど、こういった曲が増えてくると違和感が無くなって来るから不思議だね。ただ、この曲では力入り過ぎて声の伸びを欠いてたのが惜しかったわ。短いMCがあり、18曲目は出来たばかりの曲だそうで、タイトルも仮みたい。ホントに短い曲で、アウトロ中にお別れの挨拶が入り、そのまま本編ラストに突入。「ララライ」のスキャットからは手拍子も出て、ようやく客席にも活気が出てきたけど遅過ぎたよ。アウトロ中にはKOKIAもステージ左右まで出て来て、別れを惜しんでたね。最後はジャンプで締め括って、手を振りながら笑顔でステージを下りて行ったな。
アンコールではスキップで入場し、そのまま上手の袖に消えてしまうお茶目なKOKIA。田ノ岡さん含めたサポート陣も爆笑してたっけ。上機嫌なKOKIAは20曲目を歌い始めても満面の笑顔で、大サビでは片足を上げるフラミンゴポーズも出るほど。ここでサポートメンバーを拍手で送り出し、少し長めのMC。何とこの日はKOKIAがデビューしてから12周年の記念日だったとか。アーティストKOKIAにとっては誕生日ですね。何時かはこのオーチャードでライブをしたかった、そして祖父母にそのステージを見て欲しかった、それは叶わなかったのがとても残念と言ってたな。で、オーラスはアカペラで、胸に手を当てながら天国に向けて歌っているようだったよ。第二部はアンコールも含め1時間20分ほどで、第一部と併せると2時間をちょっと越えてたかな。この日はTVカメラも多数入ってたんで、またDVDになることはKOKIAのブログを見ると確実っぽいので期待して待ってるよ。ヨーロッパツアーのダイジェストとかも見てみたいね。
KOKIA∞AKIKO~balance~

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.05.30 | コメント(0) | トラックバック(1) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikbox.blog5.fc2.com/tb.php/732-12d074b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Remember11 PSP

「Remember11 PSP」に関連するブログを新着 10 件表示しています。

2009.06.01 03:37 | Remember11 PSP

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。