スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

EGO-WRAPPIN'@Akasaka BLITZ

5/20ですが、赤坂のBLITZで行われたEGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXXの「live tour "Station"」追加公演に参加してきました。ちょっと怪しいけど、いつものセットリストから。

1. RED SHADOW
2. Whammy Kiss
3. Sundance
4. morning star
5. 想像の美しい世界
6. 5月のクローバー
7. !楽団
8. Dear mama
9. カサヴェテス
10. 下弦の月
11. a love song
12. 黒アリのマーチングバンド
13. 雨のdubism
14. だるい
15. サイコアナルシス
16. GO ACTION
<アンコール>
17. かつて・・。
18. PARANOIA
19. くちばしにチェリー

エゴラのライブは約2週間前のイベントに続き、18回目(過去のレポはこちらから)。このツアーには開幕戦のAXにも参加してたけど、その時のパフォーマンスにやや物足りなさを感じたのでこちらのチケットも取ったんですよね。その間に前述のイベントやら荒吐でもエゴラのステージを見て、AXよりは確実にバンドのグルーヴも上がっていたんでこの追加公演を楽しみに待ってたわ。開演時間の20:00を15分ほど過ぎて客電が点いたまま、スクリーンも開かずに1曲目のイントロがスタート。この後も開幕戦とは所々演出が変わってたな。スクリーンには「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX」のロゴがヴァリライトで乱舞して、フロアを煽ってたわ。スクリーンがゆっくりと上がって行くと、大量のスモークもフロアに流れ出る演出。既にメンバー全員とよっちゃんもスタンバってて赤一色のライトの中、拡声器でのアジテーションも始まったっけ。彼女の衣装も開幕戦や荒吐のフード付きのシンプルなワンピから白のシックなドレスに変わり、花のたくさん付いたヘッドドレスもしてたね。最初からバンドのグルーヴは開幕戦より明らかに上がってて、森さんのGt.も切れまくってた。2曲目はホーン隊が下がるけど、アゲアゲをキープ。野音のイベントでは前日のキヨシロー死去という空気を読んでアゲアゲ曲を封印していただけに、「やっぱエゴラはこうでなくちゃ」と実感した次第。フロアもかなり揺れてたな。3曲目も昨年のRSRからすっかり前後の曲とのコンボになってるね。サンプラーで声をループさせるお得意のエフェクトも出てたり、真船さんのコーラスも加わって浮遊感も一層アップ。4曲目は語るようなパートを拡声器でスタート。戻ったホーン隊のミュートTp.とT.Sx.のアンサンブルが美しいJazzyな間奏から、一気に疾走するROCKな場面へと息つく間もない展開も完成度が増してたわ。森さんの気合の入った表情も珍しかった。ここでようやくスローダウンし、よっちゃんのリリカルなヴォーカルも楽しめたね。2コーラス目はアキラっちとのデュエットでスタートしたり、バンドのアンサンブルにも負けないコーラスワークの妙を見せてくれたりも。
6曲目は開幕戦とはセットが変わって、森さんから「5月の歌を」と紹介。これは野音のイベントでも聴いていたので、来そうな予感はあったな。その時と同じOrg.とレゲエっぽいGt.のカッティングやダブ入ったDr.がカッコ良かったし、T.Sx.のソロとF.Hr.のバッキングもクールだったわ。よっちゃんも最初ダルに歌っていたのが、バンドの深いグルーヴに押されて徐々にヒートアップして最後は踊りながら歌ってたっけ。上機嫌なMCをはさみ、7曲目はGt.のみのイントロからよっちゃんがパルマをフロアに要求してスタート。よっちゃんもリラックスして来たのか、ロングトーンも綺麗に伸びてたよ。大サビのワルツなリズムではフロアもユラユラ揺れてたし、アウトロのホーンアンサンブルとパルマでフィニッシュするとこもシビレたね。8曲目はよっちゃんが前の曲のテンションで「Dear mama!」とシャウトして突入したけど、歌声は優しくなってたね。2コーラス目からはホーン隊もコーラスに参加してたけど、川崎君はマイク握り締めて気合入ってたかな。F.Hr.とCl.のアンサンブルも穏やかで、よっちゃんの声にフィットしてたよ。9曲目も開幕戦のセットには無かったけど、昨年のホールツアー以来の登場かな。この曲も大好きなので復活が嬉しかった。よっちゃんもテンション高くて、ロングトーン連発でフロアを煽りまくってた感じ。10曲目からは開幕戦同様にゲストのバンドネオン北村聡さんが登場し、そのソロからスタート。バンドネオンのみで歌い出し、間奏からバンドが参加するのはCDと同じ展開だったけど北村さんのバンドネオンがちょっと音量小さかったのが残念。Dメロを弓でのウッベと大太鼓のみで歌い始めるとこはこの曲の見せ場だったね。

11曲目は鉄板ナンバーで、引き続き北村さんも参加。バンドネオンでのスカのリフもクールだったし、間奏のバンドネオンソロもカッコ良かったわ。よっちゃんもハッピーなムードで、1コーラス目からコール&レスポンスをフロアに要求するとかテンション高かった。ここで各人を有名人に例えたメンバー紹介があり、川崎→Gackt、たけちゃん→大沢たかお、はたやん→ニコラス・ケイジ、真船さん→ジョン・レノン、アキラっち→尾藤イサオ、森さん→ブラッド・ピット、よっちゃん→中谷美紀というラインナップだったかな。で、12曲目も聴いたのはRSR以来かな。イントロのアフロなDr.ソロからテンション上がりますねー。フロアもイントロから揺れる揺れる。バンドも最初は抑え気味だったけど、最後テンポアップしてからはリミッター外して一気にグルーヴMAXへ。よっちゃんもかなり爆発してたな。その勢いのままなだれ込んだ13曲目も凄かったね。開幕戦ではもたってた森さんのGt.も切れまくって、バンドを引っ張ってた感じ。よっちゃんも「私を包む」という歌詞のとこでは和服のように長い袖で自分を包むポーズしたりと曲に入り込んでたっけ。ラストで一旦テンポを落とし、また上げてフィニッシュするとこはこの日のベストアクトだったかも。14曲目はPf.のみで歌い出し、リズム隊が参加して行く展開。リズムが入るとホーン隊と森さんが手拍子を煽って、Gt.そしてFl.とミュートTp.もバッキングして行ったっけ。よっちゃんは少し巻き舌で歌ってたり、大サビではサンプラーで自らの声を重ねたりもしてたかな。15曲目も大アンセムですね。何時聴いても上がるわ。間奏のTp.ソロもこの日一番のブロウだったし、Gt.ソロもタメ効かせてたりとバンドも絶好調。よっちゃんは最後柵に上ったり、フロアに向かって舌出したりと大暴れ。曲の後は踊りまくってたフロアにご褒美とばかり水のボトルを投入してたのも印象的だったね。
で、本編最後はニューアルバムのリード曲で締め。昨年の野音ワンマンからようやく耳に馴染んで来たけど、T.Sx.のぶっとい低音のバッキングが大好きだな。間奏のGt.ソロもちょっとブギー入って、進化してるね。フロアが跳ねまっくているのを見て、よっちゃんもニコニコ。「楽しーねー!」と叫んで下がって行ったっけ。アンコールではゲストの北村さんと川崎君以外のメンバーが先ず登場。よっちゃんはタンクトップに、男性陣もツアーTeeに着替えてたかな。17曲目もライブには欠かせない曲だけど、CDではVn.が入ってたパートをバンドネオンが代わりに勤めてたかな。これまでのライブよりはこのバンドネオンのおかげで欧風なサウンドになってて、ワルツのリズムにフロアとよっちゃんが一緒に体を揺らしてたなー。18曲目は「Nervous~」に代わって入ったナンバーだけど、こっちの方が好きだったので嬉しかったね。ここから川崎君が登場して、北村さんが下がったかな。この日初登場となった花のデコレイトされたマイクスタンドで歌いながら、ステージ左右に動いてフロアを煽りまくるよっちゃんもまだまだ元気。途中ちょっと崩して歌ってたけど、サビでは普通に歌ってくれて一安心でした。さて、オーラスはすっかりラスト曲が板について来た「口チェリ」ですね。イントロから踊りまくるよっちゃんのテンションの高さはとうとう最後まで続いたわ。あと、間奏での森さんのGt.ソロは凄かったね。荒吐で「おっ、すげー!」って思ってたけど、ハコでじっくり見られて更に感激。ライトハンドやらタッピングとか入れて、「口チェリ」のスピード感を生かしたソロに変身してたわ。終わってみれば2時間ちょっとのステージ、充実感あったな。バンドとよっちゃんのベクトルも一致してて、いいライブでした。夏フェスでは会えないけど、秋にまた野音ででもライブして欲しいね。
EGO-WRAPPIN’AND THE GOSSIP OF JAXX

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.07.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。