スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

安藤裕子@AX

5/24ですが、渋谷のAXで行われた安藤裕子の「TOUR 2009 "THE BEST"」東京公演に参加。先ずはセットリストから。

1. はじまりの唄
2. 安全地帯
3. み空
4. Green Bird Finger.
5. Happy go lucky
6. さみしがり屋の言葉達
7. あなたと私にできる事
8. シャボンボウル
9. 忘れものの森
10. SUCRE HECACHA
11. Lost child,
12. 海原の月
13. TEXAS
14. パラレル
15. The Still Steel Down
16. 隣人に光が差すとき
17. 聖者の行進
<アンコール>
18. 水色の調べ
19. サリー
20. のうぜんかつら(リプライズ)

ねえやんのライブは2月のアコツアー以来で、8回目(過去のレポはこちらから)。このツアーでは国フォの公演もあったけど、2005年「**do you like me**」から、2006年「Merry Andrew」、2008年「Encyclopedia.」とツアーはAXで見続けてきてるんで、こっちに参加したかったんだよね。定点観測じゃないけど、同じハコでねえやんの成長を確認する楽しみみたいな。さてライブは18:00の開演時間を10分ほど回って、客電が点いたままBGMから静かなPf.のSEが流れてスタート。徐々に客電も暗くなり、ステージ後ろの壁に夕闇の空が映し出され、ステージ上に設置された街灯にも点灯。「Encyclopedia.」では一日を再現したライティングが記憶に残ってるけど、今回もなかなか凝った小道具と照明だったね。その暗い中、先にサポート陣が入場。メンバーはお馴染みのKb.山本隆二、Gt.山本タカシ、Cho./Kb./Perc.新居昭乃、Dr.沼澤尚と、今回初参加となるBs.鈴木正人の5名。正人さんはUAや美由紀姐さんのサポでも沢山プレイを見てるんで、このサプライズは嬉しかったわ。しばらくしてねえやんも手を振りながら登場。この日の衣装はベージュ色でクラシカルなシルエットの膝丈ワンピに、レースにミラーやスパンコールが縫い付けられたロングベストだったかな。髪は前髪パッツンのボブ。いきなり1曲目はベスト盤に新たに収録された「はじまりの唄」をアカペラで。それまでざわついていたフロアがシーンとなり、ねえやんの声に一気に集中していたのが感じられて、フロアの皆さんが愛おしく思えたっけ。出だしはいつものようにファルセットが不安定だったけど後半はそれも改善され、最後のスキャットも素晴らしかった。1曲目から心臓を鷲づかみにされちゃったわ。2曲目もリュージさんのPf.のみで歌い出し、間奏からバンドが入る展開。ねえやんはいつもの体を前後に揺らすスタイルで、曲に入り込んで歌ってた感じ。昭乃さんのコーラスも毎度ならねえやんの声にフィットしてるし、正人さんは最初っからシビレるフィルを聴かせてくれたな。3曲目は一転してほぼ直立で歌うねえやん。余り感情込めず、クールなヴォーカルに。でも声の伸びは良くなってたよ。MCをはさみ4曲目はイントロのDr.ソロからステージ左右に動き、楽しそうに踊りながら歌うねえやん。ヴォーカルもノリ重視で、あえてラフな感じで歌ってたかも。
5曲目はオルゴール風なシンセで歌い出し。バンドが入ると昭乃さんのタンバリンに誘われてフロアの手拍子も始まったっけ。初期の頃の曲はこういったルーツ色の濃いリズムが多かったんだよね。こういうリズムになると正人さんは一層生き生きしてくるな。ねえやんもそのリズムに乗せられてか、ラストのロングトーンはかなりエモーショナルだったわ。6曲目はイントロのねえやんと昭乃さん二人によるファルセットのハーモニーからねえやんワールドにドップリ浸っちゃう。ファルセットも安定しててねえやん独特のグルーヴも出て来たし、時折瞳を閉じて歌っているねえやんの表情にも緊張感が薄れていたかも。軽いMCがあって、7曲目は先サビをPf.のみで歌い始め、その後バンドが入る展開。正人さんはE.Bs.からU.Bs.にスイッチして、それまでより自在にフィルも入れてたみたい。リフレインでは歌詞を新たに付け加えていた気もするけど、やや自信なし。それにしても、このアウトロのファルセットのグルーヴ感は凄いなぁ。8曲目はねえやんが自ら椅子を持ってきて座り、沼澤さんと昭乃さんが下がってお約束のアココーナーへ。もっさんのアコギのみで歌い出し、ウーリッツァー風エレピ、そして弓でのU.Bs.が入って行くアレンジ。ウィスパー気味のねえやんの優しい声もいいね。9曲目はリュージさんのPf.のみで最初は音数少なく、サビからはタッチも強くなりメロディアスなバッキング。ねえやんの声はポジティヴで、しっかりした芯を感じたよ。10曲目はフルバンドに戻り、ねえやんも椅子を片付けて立ちに。正人さんもE.Bs.に戻って歌うようなベースラインを奏で、ねえやんも途中から漂うように踊りながら歌ってたな。アウトロでは歌にも力が入って来て、上体を折るお得意のポーズも出たり。11曲目は1コーラス目はPf.と昭乃さんのコーラスのみで歌い切り、間奏からバンドが入る構成。このバンドが入ってからの正人さんのフィルが凄かった。フーガのようなベースラインで、シンフォニックな響きを生み出してたわ。いや、正人さんの音楽センスに脱帽。ねえやんはほぼ直立、時折体を前後に揺らして歌ってたのが印象的だったね。

12曲目はPf.のみの短いイントロからスタート。そのPf.のみで歌い出し、Bメロからバンドが入ったかな。最初は直立で歌ってたねえやんも大サビで昭乃さんとのファルセットでのハーモニーになるあたりからまた上体を折るようになり、この二人での長いアウトロの絡みは美しかったね。質問コーナーとかのMCがあり、13曲目はイントロからもっさんが手拍子をリードし、ねえやんもステージ左右に動き、2F席にも手を振るサービス。ねえやんの歌も地声がかなりパワフルだったり、ファルセットへの移行もスムーズで、シャウト入れたりと結構弾けて来たな。大サビの入りを手拍子とハイハットのみで歌い出すとこもROCKな感じだったね。そのROCKなGt.のハウリングでブリッジして突入した14曲目は、イントロの四つ打ちに重ねるスキャットから凄いスピード感。ねえやん特有のファルセットがこのスピード感を更に加速させてたわ。バンドもそれにしっかり応えて、疾走感を増してたし、間奏でクルクル回りながら踊るねえやんも可愛かったね。アウトロのシャウトも魂こもってたわ。15曲目は前の曲でちょっと息が上がったみたいで、まったりモードでスタート。でも力抜けたのが幸いして、声の伸びは良かったね。切なげなねえやんの声も聴けたし、これはこれでありでしょ。16曲目のOrg.のイントロを聴くと「遂に来ちゃった」と何時も思うんだよね。楽しい時間ほど短いもので「ついさっき始まったのに、もうラス前か」と寂しさを感じると同時にこれから始まるクライマックスにまた血が騒いで来るな。この曲では正人さんは弓でU.Bs.弾いてたけど、これもフィットしてたよ。さて、本編ラストは不動の「聖者の行進」。沼澤さんは去年使ってた「聖者~」専用のバスタムは使ってなかったかな。去年より後ノリは改善されてるけど、まだ矢部さんの地沸き肉踊るような躍動感が出てないのが残念。ねえやんもテンションMAXになった時に見せる左足を前に出し、体を前後に激しく揺らしながら歌う姿勢も飛び出し、気合の入りようが丸分かり。全身全霊を込めたシャウトが突き刺さって来たよ。
アンコールではねえやんはグッズのオーガニックコットンTeeと赤いチェックのショートパンツに着替えて再登場、バンドメンバーもグッズTeeでそろえてたかな。アンコール1曲目の「水色の調べ」は去年のツアーでは演奏してたけど、比較的ライブでは演奏してくれなかったんだよね。この曲大好きなので嬉しかったよ。こういったアッパーな曲が最近少ないのでちょっと寂しいかも。歌っているねえやんの笑顔も素敵だったわ。お約束のグッズ紹介やメンバー紹介のMCをはさみ、19曲目も久々にライブで聴いたね。初期のねえやんらしいファルセットを多用するヴォーカルも最近はすっかり安定感が出て来て、ねえやん節とでも言うべきノリの良さが気持ちいいわ。アウトロではメンバーが一人一人ステージを去って行き、リュージさんと二人だけで、オーラスに突入。声を使い切ったのか、それとも気持ちが入りすぎたのか分からないけど、ややファルセットが不安定だったけど、それも切なげで沁みたな。歌い終わってねえやんも満足気に手を振りながら下がっていったので、良しとしましょ。アンコール含めて2時間15分のステージは多分ねえやんのライブでは最長だったかな。ヴォリュームだけでなく内容もこれまでのベストだったのは間違いないでしょ。これで心底満足したので、この後の国フォもチケットは持ってたんだけど知り合いに譲って別なライブに行っちゃったんだよね。そんなことは無いと思うけど少しでもこのライブから劣った点を見つけちゃうのも心苦しいので、あえて時間を空けてまたねえやんに会える日を楽しみにしてるんだな。
THE BEST’03~’09

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.07.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。