スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

チュラマナ@きららホール

6/27は船橋のきららホールで行われたチュラマナの「ku.kulu」レコ発ツアーに参加。とりあえずセットリストから。

<第一部>
1. 世願ぇ ~AMAGING GRACE~
2. コドウ ~いちまでぃん~
3. PINEAPPLE PRINCESS ~ BLUE MUUMUU
4. 美らマナ
5. 肝にかかてぃ
6. PAUOA LIKO KA LEFUA
7. E KUU MORNING DEW
8. BEYOND THE LEEF
9. E KUU LEI
<第二部>
10. 赤ゆらの花
11. 月の道
12. てぃんさぐぬ花
13. 満天の星
14. nana
15. ウーマクカマデー
16. KUU LEI POINA OLE
17. ヒイラヴェ ~ 赤田首里殿内
18. タヒチ・ヌイ
<アンコール>
19. アカカ・フォールズ
20. ふるさと

チュラマナのライブは昨年5月のフリーライブ以来で、7回目(過去のレポはこちらから)。チュラマナとしては昨年はリリースが無く、ほぼ1年ぶりとなったけど、今年は3rdアルバム『ku.kulu』が発売されここからツアーが幕開けしたんだっけ。『Ku.kulu』は会場で先行発売されてて、サインもいただいちゃった。これで1stをタワレコ渋谷で、2ndはCITTADELLAでと全てリリース時にサイン入りでゲットしてるのが嬉しいわ。会場は船橋駅前の市役所に併設されたホールで、東京公演が他のライブと重なっていたため足を伸ばして参加。ツアーらしく映像とかも凝ってて、ナチュラルなチュラマナの世界が堪能できたよ。上原さんの衣装は白主体にオーガニックな草色のプリントの入ったロングドレスで、宮良さんも白主体に裾にグリーンの花柄が入った和風なロングドレス。共に定番の裸足で、髪型もお馴染みの上原さんウェイヴィなロング、宮良さんがボブだったかな。1曲目は宮良さんのソロ作から賛美歌をウチナー口に訳した歌をアカペラで、上原さんはステージに設置された台の上でチャントとフラを担当。台の上だとフラの足元までしっかり見えるのが嬉しかったな。昨年までよりちょっと力が抜けて、より自由な感じの踊りになってた感じだけど、それでも1曲踊ると上原さんは息が上がっちゃうほど体力は必要みたい。2曲目からはスラックキーGt.の山内雄喜とPerc.の中北裕子が参加し、2~3曲目は宮良さんが三線、3曲目では上原さんもウクレレを弾く場面があったりと、お馴染みのナンバーを連発。7曲目からは山内さんが下がり、上原さんの音大以来の友人、Pf.澤橋久子とFl.杉井尚子がゲストで登場。第一部最後2曲は宮良さんも下がって、上原さんがメインのステージに。第二部は逆に宮良さん一人のステージで幕開けし、KOKIAのバンマスでもすっかりお馴染みとなったKb.浦清英と、中北さんのサポートから。3曲目から上原さんと山内さんも戻り、上原さんは黄土色のフラドレスに変わってたっけ。浦さんはPf.からOrg.そしてAcod.と縦横無尽の活躍をして13曲目で下がったけど、KOKIAのステージでも聴かせてくれた和とエスニックの絶妙なブレンドにシビレた。第二部後半は新譜からの曲を中心に、チュラマナらしいアイランドミュージックをたっぷりと。やはり17曲目のハワイと沖縄の見事なマッシュアップが今回もベスト曲だったね。新譜のマッシュアップがハワイ同士で残念だったけど、今後もチュラマナらしい意外な取り合わせが聴いてみたいわ。アンコール2曲目はゲスト全員も呼び込み、ハワイ語、ウチナー口、日本語が入り混じる懐かしいナンバーで締め。またチュラマナとしてのステージは間が空いちゃいそうだけど、宮良さんのソロとかも見に行きたいね。
ku.kulu

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.10.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。