スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

JiLL-Decoy association@PLUG

7/14は渋谷のPLUGで行われた「SONORA」というイベントに参加。JiLL-Decoy associationのみですがちょいとレポります。とりあえずセットリストから。

1. GARDEN
2. Rule Of Moon
3. 憎らしい太陽
4. too much!
5. Poor Scheme
6. 裸の歌
7. 輪
8. no name collection
<アンコール>
9. Brand-new life

ジルデコのライブは昨年末のCDJ以来で、13回目は昨年8月のワンマン以来とお久しぶりな6回目(過去のレポはこちらから)。ご無沙汰してましたがジルデコ自体はかなりライブも活発で、何度かチャンスがあったけど仕事が忙しかったり他のライブと重なってたりで参加できなかったんですよ。久々だったし、ジルデコのホームと言っていいPLUGで初めて見られるのを楽しみにしてたっけ。ジルデコはトリで、先ず男性陣が入場。サポートはお馴染みのKb.西川直人と、自分は初めてのBs.平石カツミという両名。kubotaは借り物と言ってたLes Paulのセミアコモデルを弾いてて、始めてみたけど良い音してたよね。1曲目のイントロが始まるとchihiRoも登場。この日の衣装はシルバーグレイのゆったりしたパンツに、露出度の高いノースリーブのトップ。赤毛っぽい髪を後ろでラフにまとめ、足元はハイヒールサンダルだったっけ。インプロっぽいDr.ソロにGt.が絡むJAMからステージは始まったけど、歌が始まるまでchihiRoが後を向いてて、気を持たせる演出も憎いわ。1曲目と3~5曲目が音源になってない曲で、そろそろ次のアルバムが近い感じかな。1曲目はカッティングが気持ち良いFunk風、3曲目はローズっぽいPf.がクールなAOR、4曲目はちょっとRapやシャウト入ったRockチューン、5曲目はアフロなリズムがリードするJazzyなナンバーとジルデコらしい幅のあるサウンドだったね。その他の定番曲も相変わらずシビレる演奏だったけど、chihiRo一人がやや乗り切れていなかった印象。MCとかはテンション高かった割りに絶好調な時の突き抜けた歌声が出てなかったのが残念。7曲目からchihiRoの指示でスタンディングとなり、後半はかなり盛り上がってたのが救いだったかな。西川さんのOrg.はいつものようにグルーヴィーだったし、平石さんのBs.もJeffほど派手ではないけどtowadaとのコンビは抜群。約1時間のステージ、かなり楽しかったよ。
あと、2番目の出演者だったmyこと西川舞さんのステージについても一言。舞さんはドーリスの前座で何度か見てたけど、弾き語り以外のステージは初めてであそこまでソウルフルなパフォーマンスを見せてくれるとは思ってなかった。今度CD買ってみるかな。
ジルデコ2

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.11.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。