スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

KOKIA@音霊

ようやくRIJF後ですが8/7は逗子の音霊で行われたD-51とKOKIAのツーマンに参加。KOKIAのみだけどちょっとレポります。とりあえずセットリストから。

1. 宇宙が・・・
2. 次会う時は
3. last love song
4. 君をさがして
5. 世界の終わりに
6. infinity
7. ありがとう・・・

KOKIAのライブは4月のオーチャード以来で、18回目(過去のレポはこちらから)。この日は砂浜のフロアにビッシリ椅子がセットされてて、音霊には珍しいオールシーティング。でも席の間隔が狭すぎてメチャ窮屈だったわ。あまり整理番号が良くなかったんで、ほぼ正面の最後列に座ったよ。KOKIAの出番はオープニングアクトに続いて19:00ごろで、先攻だったのはちょっと意外。KOKIAの登場で端の方に座ってたお客さんが席後方に集まって来て、スタンディングで盛り上げてたのは心強かったな。この日の衣装は黒主体のメッシュっぽいミニワンピの下に白いロング丈ワンピを重ね着。明るめのブラウンのロングヘアーはオーチャードより少し伸びてたかな。サポートはお馴染みGt.松尾和博のみ。KOKIAのPf.も無かったのはちょっと残念。1曲目から定番曲で攻めて来たけど、この日は全般的に声が不調気味だったかな。まあ、オーチャードの時が良過ぎたから、そういう風に思ってしまったのかも。アウトロのスキャットなんかはいつものKOKIA節全開で、松尾さんのダイナミックなストロークもあってシビレたけどね。KOKIAお得意のフラミンゴポーズも最初から出てたわ。KOKIAらしい天然さも少し出た短いMCをはさんで2曲目はレア気味な曲だけど、そう言えばこの1~2曲目は2月の時と同じスタートだったっけ。波の音をバックに松尾さんの抑え目なGt.に身をゆだねて、体を揺らしながら歌ってるKOKIAはリラックスしてた感じ。最後は1回転入れたジャンプで締めるとか上機嫌そうだった。3曲目は配信でリリースされた新曲で、ここから松尾さんも椅子に座って落ち着いたアレンジになるのが想像できたわ。KOKIAには珍しい大人なラブソングで、イントロのケルトっぽいスキャットはカッコ良かった。4曲目も配信シングル曲で続き、こちらはKOKIAらしい歌い上げて行くバラードだったけど、ちょっとインパクトは無かったね。まだKOKIAもスコア見ながら歌ってたし、フルバンドで聴いてみたいかも。この頃から日も落ちて、涼しい風も入ってくるようになってきた。5曲目は最近の中では名曲だけど、KOKIA自身も歌っている最中に不満気な表情をみせたりと乗り切れてなかったのが惜しかった。6曲目は当然『AKIKO∞KOKIA』ヴァージョンだったけど、間奏はスキャットではなく「波の音が気持ちいいな」とか語ったり、アウトロでも「もしかしたら魚だったかも、もしかしたらワカメだったかも」とアドリブを入れてたっけ。最後のスキャットは中央アジアっぽい感じで圧倒的だったな。で、ラストは2月の苗場以来だった必殺ナンバーで締め。苗場と逗子というリゾートでKOKIAのステージが見れるなんて、それも共にホールに比べれば非常に近いんで幸せだったね。この曲でも途中オフマイク気味に歌ってて、生声が聴こえて来たのもラッキー。アウトロのハミング風なスキャットと、お客さん一人々々に感謝を伝えるような語りかけるリフレインも染みたわ。約50分のステージは残念なとこも幾つかあったけど、最後の曲で救われた感じ。12月のオーチャードは多分行けないけど、また来年再会できるのを楽しみに年を越しますか。
Coquillage~The Best Collection II~(初回限定盤)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.11.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。