スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ji ma ma / 元ちとせ@本門寺

8/30は前々日に引き続き池上本門寺で行われた「Slow Music Slow Live 2009」最終日に参加。ji ma maと元ちとせのみですが、軽くレポりますね。

ji ma ma


1. 永遠の言葉
2. アカリ
3. ブーゲンビレアの下で
4. でいご
5. 大丈夫

ji ma maは初めてのライブ参加。2005年にこのブログで紹介してもらった『Dragonfruit Moon』で出会ってから約4年、ずっとライブ見たいとは思いつつ、すれ違い続けてようやく参加できたって感じ。軽く紹介しておくと以前は男性とのユニットでしたが、自分が知った頃には既に宮平照美のソロユニットとして活動してましたね。メジャーデビュー当時は本土で活動していたようだけど、現在は出身地の沖縄に戻って関東でのライブは結構少ないんでここで見れて良かった。この日は『Dragonfruit Moon』のプロデュースもしていたショーロクラブの沢田穣治さんがBs.で、他にDr.とGt.のサポート。ji ma maの衣装はライトグレーのシフォンっぽいミニワンピで、髪は落ち着いたブラウンで肩辺りまでのゆるいウェーヴィヘア。オープニングアクトの城南海の時にはちょっと雨が降ってたけど、ji ma maのステージ中は雨も止んでたな。ステージは映画「アンを探して」の主題歌からスタート。ちなみに「アンを探して」の監督は実の妹だとか。その後は、2007年リリースのアルバム『裸足(からびさ)』と最新シングル『大丈夫』からのセットリストだったけど、サポート陣のプレイもシビレたけな。特に沢田さんのBs.はかなりインプロ入ってる曲もあったわ。あと、初めて生で聴いたji ma maのハスキーな歌声にはヤラレっぱなし。またライブ見たいねー。この後も上大岡でのフリーライブもあったけど、そっちは体調不良で参加できなかったんで、またリベンジさせていただきますよ。

元ちとせ


1. ミヨリの森
2. 玉響
3. はなだいろ
4. Perfect
5. 祈り
6. あなたがここにいてほしい
7. 遠い海へ旅に出た私の友達

ちーちゃんのライブは6月の音霊以来で、9回目(過去のレポはこちらから)。ji ma maの後は土岐麻子のステージをはさみ、ちーちゃんは4組目で登場。去年もちーちゃんの時は雨が降ってたけど、この日も止んでいた雨がちーちゃんの登場と共に降り出し、最後には大粒の雨になってたわ。本人は晴れ女と主張してたけど、神通力も切れたのか雨女確定ですね。サポート陣はGt.新井健、Kb.ライオンメリー、Perc.高橋結子の3人。ちーちゃんの衣装は赤というか、朱色に近い感じのゆったり目なロングドレスで、ちょっと巫女っぽい感じだったかも。ロングヘアを後でまとめて、観葉植物っぽい葉っぱの髪飾りといつもの裸足がちーちゃんらしくナチュラルだったわ。ちーちゃんはのっけからコブシがクルクル回って好調だったな。ラストの曲はドキュメンタリー番組の主題歌だったそうで、初めて聴いたけどドラマティックでいい曲だったよ。しかし、「ワダツミの木」がセットに入らなかったのは9回目にして初めてかな。サポートメンバーとの兼ね合いかもしれないけど、代名詞とも言うべき曲を演奏しない勇気に乾杯。グッと来たライブではあったけど、Kb.のライオンメリーさんがちょっとフィットしてなかったのだけが残念だったわ。最後は雨が強くなったのでトリのアン・サリーはあきらめたけど、押尾コータローのステージもよかったね。いや、今年も最後雨には祟られた以外は素敵なフェスだったな。また来年も出演者によっちゃ通し券を買っちゃいそうだね。
大丈夫
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.12.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。