スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

UA@野音

9/6は日比谷野外音楽堂で行われたUAのツアー開幕戦に参加。実はちょっと遅刻したんだけど、ネットの情報を参考にしたセットリストから。

1. 青空
2. 悲しみジョニー
3. 愛の進路
4. 怪物
5. TIDA
6. 13番目の月
7. KOSMOS
8. Purple Rain
9. 夢見る約束
10. 月がきえていく
11. 黄金の緑
12. 2008
13. Lightning
14. Familia
<アンコール>
15. 恋人よ
16. アスパラガス
17. 閃光

UAのライブは去年のオーチャードでのナルチョとのジョイント以来で、12回目(過去のレポはこちらから)。昨年は産後の休養のためお休みした恒例の野音だったけど、これで4回目の参加かな。最初にも書いたけどチケットを忘れて自宅まで取りに戻り、何とか2曲目の途中から聴けたっけ。UAの衣装は真紅のゆったりドレープをとったパンツドレスで、髪はペッタリとなでつけていた感じ。サポートは前回に引き続きGt./ダクソフォンの内橋和久、E.Bs./Kb.鈴木正人、Eu./F.Hr.他の権藤知彦、Tb./横笛の青木タイセイ、Cl./Sx.他の塩谷博之、Cho.太田美帆とメグさんに加え、Dr.に10日ほど前に美由紀姐さんのサポでお会いしたばかりの芳垣安洋という8名。で、9~10曲目にゲストの細野晴臣も参加して、渋いデュエットを聴かせてくれたっけ。全体的な印象としては、Dr.がこれまでの外山明から芳垣さんに代わったことで、ビートが明確になったかな。外山さんの野生と知性が入り混じったDr.も好きなんだけど、歌モノの復活を掲げた『ATTA』中心の曲達には芳垣さんの走るDr.がフィットしてたよ。正人さんもシンセBs.を多用してたりと新たな世界を見せてくれてたし、インプロは少な目でキッチリしたアンサンブルに重点が置かれていたイメージ。MCもこれまで抑え目だったのを、お客さんと二人でステージに腰掛けてしばらく話したり、細野センセから「早く歌に行きましょ」と促される程しゃべってたのも心境の変化かな。今年はナルチョのゲスト出演には参加できずこの1回だけとなったけど、来年もマイペースで活動しそうなんでチャンスは逃さないようにしないとね。
ATTA

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.12.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。