スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SANTARA@CLUB Que

9/12は下北沢のCLUB Queで行われたSANTARAの「Tour 2009 "It's So Easy"」ファイナルに参加。ちょっと怪しいけど、セットリストから。

1. 卒業
2. 夢の中まで
3. Nobody Girl, Nobody Boy
4. 安全ピンを探してる
5. Money
6. Invitation
7. スマートボールブルース
8. ROW THE BLUES
9. バニラ
10. 真夜中の虹
11. R70
12. 100 miles ~虹を追いかけて
13. 街が死んだら
14. It's alright, ma
15. UPSIDE-DOWN
16. 三番目の恋人
<アンコール>
17. 太陽
18. 思い過ごしの効能
19. My name is Boogie
20. フラッグ

SANTARAのライブは6月のツアー開幕戦以来で、13回目(過去のレポはこちらから)。開幕戦はお二人だけのステージだったけど、今回はお馴染みのPerc./Dr.朝倉真司とBs.御供信弘がサポートで参加。キョウコさんの衣装は黒のキャミに赤いロングスカートと、黒のストッキングで同じく黒皮のハイヒール。ゆるいカール入った髪はちょっとラフな感じで、ボルドーのネイル。本編は9~11曲目が二人のみで、その他がバンド編成。12~13曲目を除き砂田氏がテレキャス、キョウコさんがヤイリのエレアコだったかな。本編の中では15曲目が凄く良かったわ。リズム隊の南部っぽいビートと、SANTARA二人のブルーズさが融合した一体感にシビレた。間奏でのキョウコさんのBlues Harpソロもカッコ良かったし、歌に戻るとこでそのBlues Harpを胸元に挿したシーンはセクシーの一言。アンコールではキョウコさんは黒いフレンチスリーブのTeeとジーンズ、そして彼女のブログでも紹介されていた新しくなったウェスタンブーツで再登場。髪も後ろでまとめてて、本編での女性らしい装いとは一変してたっけ。こちらは18~19曲目がバンド編成。オーラスの「フラッグ」ではキョウコさんは長い長いツアーの最後ってこともあってか、ちょっとウルウルしてたみたい。2時間ほどのステージだったけど、やっぱバンドの方が楽しいね。今後も対バン以外はなるべくバンドでやって欲しいな。
It’s So Easy

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2009.12.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。