スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

dorlis / 一十三十一@代官山LOOP

昨日は代官山LOOPで行われた「一十三十一×dorlis ~New Year LIVE~」というイベントに参加。dorlisと十一ちゃんという、これまでの参加回数合計が26回という弩ストライクなツーマンに新年早々涙モンです。

dorlis


1. 24時間世界一周
2. 手と手とって
3. 365プレイメイト
4. Room 305
5. さよならのあと
6. circle
7. 壊れるまでアイシサセテ
8. 恋のポリグラフ
9. 磁石の肌

dorlisのライブは一昨年11月の対バン以来で、15回目(過去のレポはこちらから)。昨年はdorlis自身のライブも少なかったし、ワンマンも他のライブと重なってて行けなかったっけ。dorlisの衣装はシルバーのブラウスに、黒のスペイン風なパンツドレスだったかな。花柄のハットもトレアドールっぽくて、ラテン大好きなdorlisらしい装いだったね。サポートはE.Gt.のJoe+9は特定できたけど、メンバー紹介が無かったのでKb.とDr.にW.Bs.の3名は不明。ベテランが多かった印象だけど、1/27リリースの「Swingin' Street 4」からの曲が多ったせいか、まだアレンジもこなれてなくdorlisのパフォーマンスも良くなかったかな。新譜の曲はdorlisお得意の泣きのバラードが多かった感じだけど、7曲目のquasimodeとのコラボ曲はラテンと8ビートJAZZのミクスチャーが楽しかった。dorlisも最初と最後はセミアコ、中盤はオベイション、6曲目はGut Gt.で弾き語りと、いつものように演奏でも大活躍。特に2曲目のセミアコ2本とPf.も絡んだユニゾンにはシビレたわ。4/24のワンマンは既に他のライブが入ってるんで参加できないけど、2/14のジルデコとのダブルリリパはチケットも取ったんで楽しみにしてるよ。

一十三十一


1. DOWN TOWN
2. 粉雪のシュプール
3. ラブレター
4. 返事はいらない
5. VENUS AS A BOY
6. バスルームから撃ち落とせ
7. Synchronized Singing
8. ウェザーリポート
9. STORM
10. 春の手紙
<アンコール>
11. 今、パークウェイ

十一ちゃんのライブは昨年9月のレコ発以来、13回目(過去のレポはこちらから)。彼女の衣装はラベンダー色のオストリッチっぽい膝丈スカートに、黒のキャミと若草色のシフォントップ。足元は黒のストッキングに同じく黒のハイヒールだったかな。髪はお馴染みのストレートで、去年の秋より少し伸びてた印象。今回はトレードマークとも言える髪飾りが無かったね。あ、昨日のワイヤレスマイクは白だったよ。サポートは所沢でのフェスに続いてフルアコの青チンと、レギュラーバンドのDr./Manipulator田中慶一の二人のみ。青チンさんは去年末の榎本くるみでもお見かけしてたけど、田中さんは夏の船上ライブ以来だったな。田中さんはDr.やカホンだけでなく打ち込みやシンセパッドでのリズムなども操作していたようで、いつものバンドに近いサウンドも聴かせてくれたっけ。青チンさんのフルアコも所沢でブッ飛んだグルーヴは健在で、田中さんとのインプロ合戦も面白かったし、十一ちゃんとの絡みもディープの一言。特に7~8曲目での三人一体となったノリはこれまでの十一ちゃんのステージを一歩超えるパフォーマンスだったかも。今年も十一ちゃんとは2月のフェスとかジルデコとのツーマンなど、沢山会えそうでワクワクしてるよ。
swingin' street 4
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.01.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。