スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

多和田えみ@O-EAST

1/15は渋谷のO-EASTで行われた多和田えみの「SINGS OF SOULS LIVE 2010」ツアーの東京公演に参加。不明曲があるけど、セットリストから。

1. LET'S STAY TOGETHER
2. Baby Come Close To Me
3. Hand in Hand & Heart to Heart
4. MUSING
5. Brand New Day
6. Only Need A Little Light
7. ?
8. 夜の散歩をしないかね
9. 月のうた
10. ゆらゆら
11. 愛音色
12. ?
13. Naturally
14. FLOWERS
15. Dance To The Music / Joy To The World
16. INTO YOU
17. ネガイノソラ
18. 時の空
19. 涙ノ音
20. CAN'T REACH
<アンコール>
21. Lovely Day
22. ONE LOVE

えみちゃんのライブは昨年8月のレコ発以来、6回目(過去のレポはこちらから)。入場が手間取ってたので開演が30分近く遅れたけど、開演前の諸注意をバンマスの阿部さんが行ったり、終演後も乃菜ちゃんのアナウンスに送られたりしたのは面白かったね。でも、19:30とただでさえ遅い開演時間だったので、2時間半近いステージを最後まで見られなかった遠方の方も居たんじゃないかと思うともうちょっと手際良くして欲しかったわ。で、サポート陣は久々のフルメンバーとなったThe Soul Infinity、Bs.阿部光一郎、Dr.佐々木一剛、Gt.伊平友樹、Kb.野崎泰弘、Perc./Cho./Fl.岩村乃菜、Sx.新井一徳、Tb.枡家小雪の7名に加え、Jazzin' parkの栗原暁とRIAの2名のコーラスが入ったゴーカな9名。えみちゃんの衣装は最初黒、12曲目のインストナンバーでお色直しした後は真紅の共にパンツドレス。足元は黒のハイヒールで、髪はもちろん定番のアフロ。本編中はサポート陣も全てアフロのウィッグで揃えてたっけ。3曲目ではこの日のテーマ「ふれあい」を自ら実践しようと、えみちゃんが歌いながらステージを降りて、関係者席以外のほとんどのお客さんとハイタッチするという大サービス。えみちゃんの手は冷やっこくて、熱いヴォーカルとは対照的だったね。8~11曲目はアコースティックコーナーで、8曲目はRCサクセションのカバー。このカバー曲はアコなのにFUNKさあふれてて、絶品。しかし、個人的にはこの日のハイライトは16~17曲目のコンボだったかな。サルサなPf.リフが気持ち良過ぎる高速ラテンチューンの「INTO YOU」で踊り狂い、新井さんのカリンバと象の鳴き声を思わせる小雪ちゃんのTb.のイントロがアフリカの夜明けを思わせてくれた「ネガイノソラ」のイントロにはヤラレちゃったよ。あと、アンコール1曲目はゴスペラーズ村上さんのプロデュースで次のシングルになるそうで、バラードなのにFUNKさが出てて良かったね。えみちゃんのバラードはBluesyよりもFUNKな方が好みかな。バンドはややまとまりが無かったとこもあったけど、えみちゃんの声も長丁場を最後までもったんで大満足なステージでした。
SINGS(初回生産限定盤)(DVD付)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.01.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。