スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

JiLL-Decoy association@タワレコ川崎

3/6はタワーレコード川崎店で行われたJiLL-Decoy associationのフリーライブに参加。先ずはセットリストから。

1. アイロニー
2. SHE IS THE SEA
3. JiLL's blue
4. 本当のやさしさを
5. GARDEN


ジルデコのライブは2月のリリパ以来で、9回目(過去のレポはこちらから)。この日は雨で本来なら外のLA CITTADELLA噴水広場でのライブだったのを、先日のdorlis同様にタワレコ川崎店内に場所を移しての開催。14:30のほぼ定刻にchihiRoとkubotaが登場し、チューニングの間に軽い挨拶のMC。この日のchihiRoの衣装は胸元と裾にドレープをとった黒いミニワンピと、先日と同じ蛇皮っぽいデザインの黒のスパッツに同じく黒いハイヒールと黒ずくめ。髪は彼女がTwitterで「事務所に怒られない程度に髪を切った」とつぶやいてたけど、毛先を揃え左側に花柄っぽい編み込みを入れた感じに変わってたっけ。1曲目はkubotaがGut Gt.で、指慣らしも兼ねた長いインプロ全開のイントロからスタート。歌に入ってからもかなりフリーな演奏で、アウトロでのスキャットとGut Gt.の掛け合いはスリリングだったね。2曲目の前に軽いMCがあったけど、この日は特にセットリストは決めずchihiRoのイメージで進行するとのこと。で、その2曲目は元々アコースティックな感じの曲をチョイス。途中PAにトラブルがあって調整に手間取っていたけど、chihiRoがMCでつないでやり直し。ハイスピードなアルペジオが疾走感あふれてて、chihiRoのヴォーカルも走ってたわ。3曲目はラテンな曲だけど、chihiRoがチャレンジーなセレクト。kubotaはお馴染みのマグマ大使と呼ばれるE.Gt.にスイッチし、Jazzyなバッキング。間奏からchihiRoのリードで手拍子も始まり、CDと同じく4ビートから8ビートにアップすると、chihiRoもそれまで座っていたスツールから立ち上がり体を揺らしてたな。間奏のGt.ソロをスキャットで煽るchihiRoも楽しそうだったね。4曲目はまたkubotaはGut Gt.に戻り、chihiRoもスツールに座ってしっとりとしたバラード。ラストはまたchihiRoもスツールを立って、手拍子を誘いながらハイテンションにフィニッシュ。トラブルでのやり直しもあったけど、予定の30分を大きく超えるステージに感謝。Dr.のtowadaも参加しない二人だけのステージは初めて見たけど、フロアとの距離も近かったんでレアな感じだったね。翌日の一十三十一ちゃんとのツーマンも参加したので、またレポります。
ジルデコIII

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.03.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。