スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

MASS OF THE FERMENTING DREGS@F.A.D

3/14は石川町近くのF.A.D YOKOHAMAで行われたMASS OF THE FERMENTING DREGS主催の「1・2・3・」というイベントに参加。マスドレのみですがレポります。先ずは不明曲がありすんませんが、セットリストから。

1. She is inside, He is outside
2. I F A SURFER
3. ?
4. このスピードの先へ
5. ?
6. delusionalism
7. skabetty
8. まで。
9. ワールドイズユアーズ
10. ハイライト
11. ひきずるビート

マスドレのライブは前月のDRF5以来で、13回目(過去のレポはこちらから)。この日はトップバッターに元レーベルメイトのQomolangma Tomato、そしてあらかじめ決められた恋人たちへという一癖ある面子が続き、マスドレはトリで20時を少し過ぎた辺りに登場。出だしは隙間のあったフロアも、マスドレ登場時にはほぼ埋まってたかな。なつこんの衣装は春らしいカフェオレ色の薄手のワンピ。チエポンは黒地にスパンコールが散ったノースリーブトップで、ボトムは未確認。F.A.Dは初めて行ったけど、ステージはあまり高くなくて足元とかチェックは無理っす。いつものようにチューニングが済んでから「皆さん今晩は、MASS OF(中略)です」となつこんから挨拶があり、彼女の「せーの」の合図で爆音がスタート。1曲目は昨年から核弾頭としての登場が多かった曲が久々に戻って来て嬉しかったね。フロアも間奏でのクラップに即座に反応したりと歓迎してた感じ。毎度ながら最後のジャムは凄まじい迫力だわ。メドレーで続いた2曲目もお馴染みの必殺曲。前月は演奏してくれなかったので寂しかったな。この曲もリフとか新たな工夫があったりと進化してたっけ。なつこんの情念を感じさせるシャウトも鳥肌モノ。3曲目は曲名が分からなかったけど、新曲かも。リズム隊の足並みが合わなかったりと、演奏しなれていない雰囲気もあったかな。短いMCをはさんで4曲目は比較的レアなセレクトだったかも。あまり演奏しない割にはチエポンのGt.ソロもノリが良くて一安心。5曲目もタイトル不明だけど、Bs.の弾き語りからスタートしたんで、昨年も演奏してた新曲だったかも。緩いビートながらチエポンのきらめくGt.ソロが美しかった。ここで長めのMCがあり、6曲目は鉄板ナンバー。マスドレリズムと称されるビートは益々磨きがかかって、キョーレツの一言。なつこんの泣きのシャウトもシビレたわ。7曲目も以前は前の曲とセットで演奏されることも多かったけど、久しぶりに続けて聴いたね。なつこんの透明感のあるガーリーなヴォーカルが美しかったわ。間奏でのチエポンのスキャットに、なつこんもオフマイクで合わせているのが聴こえて来たのもジンと来ちゃった。8曲目はニューシングル曲で、演奏のスタートで慎重になつこんといさこんがアイコンタクトしながら合わせていたのが印象的。いさこんの2ベダルバスも全開となって、なつこんのビートも一層弾けてた感じだったね。また少しMCがあり、9曲目からいよいよラストスパート。なつこんのシャウトも気合入ってきたねー。チエポンも間奏では柵に足をかけてソロ弾いて、フロアの盛り上がりを見て満足気にニッコリ笑ってたっけ。10曲目でもイントロからチエポンが前へ出て来てリフでフロアを煽る煽る。突っ走るなつこんのヴォーカルをチエポンといさこん二人のコーラスが重層的にサポートしてて、背中から押してる感じで凄かったな。で、ラストは新シングル曲で締め。アタックの強いDr.と凶暴なBs.のビートがステージ前のフロアをカオスにしてたっけ。チエポンのGt.ソロも攻めまくってて、圧倒されちゃったね。1時間弱だったけど、インパクトあるステージに感服。今年もマスドレ祭りは続きそうだな。
ひきずるビート/まで。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.04.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。