スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

木下ときわ@Praca Onze

続いて3/28は外苑前のPraca Onzeで行われた木下ときわのワンマンに参加。Pracaでは雰囲気的にメモを取らないので、セットリストは無しで。ときわさん名義のステージは2006年以来だけど、Dois Mapas含めると去年1月の同じくPracaぶりで15回目(過去の参戦暦はこちらから)。ときわさんの衣装は第一部、第二部共に春らしいベージュ地に花柄プリント入ったシフォンのワンピで、髪は編み込みが少し入ったロング、足元は黒っぽいローヒールだったかな。この日は第一部をDoisの片割れGt.新美博允とのデュオで、第二部はPf.宮前幸弘、Bs.西原 浩、Dr.飛田興一というトリオでと、これまでに無い構成で攻めてきましたね。惜しかったのは新美さんのブログでも紹介されていた、新しく導入したBOSEのPAシステムが本番直前に飛んでしまったこと。開演前のBGMとかは素敵な空気感を出していただけに、このシステムで本番も聴いてみたかったね。第一部は昨年リリースされた『海へ来なさい』からのカバーとオリジナル曲が中心で、第二部はMPBがメインというセットだったっけ。第二部は事前の予想ではもっとJAZZYになるのかと想像していたけど、かなりラテンなバッキングでときわさんも弾けて歌ってた印象。特にアンコールで歌ったブラジルの曲にときわさんが日本語詞をつけた曲は、美しいラテンのメロディを壊さずに素敵な詞を乗せていて心に残ったわ。終演後ときわさんと少しお話ししたところ、MPBの邦訳曲を増やして行きたいとか。次のアルバムはその路線へ進みそうで、楽しみに待ってますよ。
海へ来なさい

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.05.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。