スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

阿部真央@AX

4/18もうひとつのライブは代々木公園の隣AXで行われた阿部真央のツアー「らいぶNo.1」に参加。先ずはセットリストから。

1. 未だ
2. want you DARLING
3. 人見知りの唄~共感してもらえたら嬉しいって話です~
4. ふりぃ
5. キレイな唄
6. 15の言葉
7. 貴方の恋人になりたいのです
8. マージナルマン
9. わかるの
10. 伝えたいこと
11. give me your love
12. loving DARLING
13. いつの日も
14. ポーカーフェイス
<アンコール>
15. 母の唄
<ダブルアンコール>
16. ロンリー
17. I wanna see you

あべまのライブは昨年末のワンマン以来で3回目(過去の参加履歴はこちらから)。18:00の開演時間から5分ほど遅れて客電が暗くなり和風なSEが流れて、先ずサポート陣が入場。メンバーはGt.GUNNと和田建一郎、Dr.今村舞、Bs.イワイエイキチという4名。続いてあべまが登場し、彼女の衣装は白いカットソーに黒のショートパンツと同じく黒のベスト。足元は黒のロングブーツで、髪は少しウェーヴ入ったロング。あべまがアコギを担ぎSEを止め、弾き語りで1曲目をスタート。途中からバンドが入って行ったけど、サビではいきなりシャウトかますとか気合入った幕開けだったな。2曲目はイントロのスキャットはアコギのみ→4つ打ち→手拍子→バンドと入って行く小気味よい展開。歌に入るとあべまのフェイクも満載で楽しい楽しい。3曲目は切なさから甘えるような感じまで使い分けるハイトーンの多彩さに脱帽。いや、あべまってこんなに上手かったっけ。4曲目で余裕が出てきたのか笑顔も出て、グルーヴも倍増。やっぱ最初は緊張してたみたいだね。ロングトーンも伸びまくってたわ。5曲目はアカペラで歌い出し、先サビ後からバンドが入る構成。サビのロングトーンの後、オフマイクでシャウト入れるとかあべまもかなりノリが良くなってたかな。6曲目であべまはアコギを下ろし、ハスキーなんだけどスイートな歌声を披露。あべまの真後ろで回るミラーボールがちょっと不思議なムード出してたっけ。ここでまたあべまがアコギを担ぎ、チューニングの間に短いMC。7曲目はあべまの初期衝動がガッツリ入り込んだ名曲。キョーレツなハイトーンのシャウトと、パワフルに歌い上げるサビに圧倒された。ROCKバラード好きの自分としては、殿堂入り決定。8曲目はサビからパンキーに転調するとこ面白いよね。あべまらしい破天荒さがカッコ良いわ。9曲目は70年代風なROCKサウンドにシャウト連発するあべまのヴォーカルがハマり過ぎ。大サビでクレッシェンドして行くバンドに負けず、更にその上を行くあべまの声のパワーこそ恐るべし。
メンバー紹介などの長めのMCがあり、10曲目はポジティブなとこもあるけど、彼女らしい屈折感がたまらないな。バンドの疾走感も半端なかったし、あべまのヴォーカルも何処までも突っ走ってたわ。11曲目ではまたアコギを下ろし、イントロから跳ねながら楽しそうに手拍子を煽るあべま。ちょっと鼻にかかったガーリーな歌い出しだったけど、でもそれに騙されちゃいけないよ。サビから爆発するパワフルなガツンとやられるから。この二面性も彼女の大きな武器だからね。12曲目は4つ打ちのDr.が始まると、フロアも即座に手拍子をスタート。ブギーなGt.が入るとあべまもヘドバンしながら踊るとか絶好調。2コーラス目からハンドマイクに変わると、Dr.を煽ったり、フロアに喝を入れたりと大忙し。間奏では各ソロも出てメチャ盛り上がったよね。13曲目はちょっとストレートなバラード過ぎて、あべまらしくなかったかな。サビの切なさは良かったけど、ここだけ間延びしちゃったかも。で、本編最後はアコギのみで始まり、パンキーなビートが入るとあべまのハイトーンがグルーヴしまくる展開。彼女の声もかなりハスキーになってたけど、それもパンクビートにはジャストフィット。アンコールはあべまが一人で再登場し、アコギ弾き語りで。語るようなスタートから徐々にゴルペを入れてリズムを取り、ブレイクを入れながらフロアを引き込んで行く様は彼女の声の魔力。みんな息を呑んで聴き入ってた。さて、ダブルアンコールはバンドも含め全員白のツナギに着替えて再々登場。16曲目は新しいシングル曲で夏らしい爽やかなナンバー。ケルティックなメロディとあべまのハイトーンが絶妙だったよ。オーラスは今のところあべまの代表曲といえるナンバーで締め。あべまはイントロからアコギ弾きながら跳ねる跳ねる。フロアもかなり揺れてたっけ。大サビではメタルテープが降り注ぐ演出もあって大団円。2時間弱とヴォリュームはちょいと足りなかったが、超満腹のライブ。去年のワンマンでも凄いヴォーカリストだなと思ったけど、今回は更に上回ってたね。こりゃモンスター級のSuperflyに迫るか、既に一部凌いでしまったかも。次のステージを楽しみにしてるよ。
ポっぷ

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.08.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。