スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

BUGY CRAXONE@FEVER

4/23は新代田のFEVERで行われた「Northern blossom compilation EP release tour」東京公演に参加。BUGY CRAXONEのみですが、軽くレポります。ネットでの拾い物ですがセットリストから。

1. How are you?
2. チーズバーガーズ・ダイアリー
3. Aha
4. Come on
5. FAST
6. Perfect
7. グリンゲーブルス
8. 11月
9. today
10. dreamer
11. job!
12. ロマンチスト
13. BOY
<アンコール>
14. I scream

BUGYのライブは昨年2月のdet7主催イベント以来で16回目(過去の参加履歴はこちらから)。先ずスプリットシングルの相方blondie plastic wagonのステージがあり、20:45頃からセッティングから居残ったままステージがスタート。由紀子嬢は相変わらず白Teeにジーンズとシンプルな衣装。軽くカラーリングされた肩までの髪で、すっぴんに近いメイク。サポートDr.は同じく北海道出身の菱谷昌弘(ex.HIGH VOLTAGE)。そういえばモンチ脱退後の初ライブでしたね。最初から由紀子嬢もノリが良くて、曲が終わって「Thank you!」と気持ち良さ気にシャウト。2曲目でほぐれてきたのか、笑顔を見せる余裕。一転3曲目では気合入った表情でのシャウト。4曲目もそのまま突っ走って、アウトロでは由紀子嬢と笈川氏二人が前に出て来たりも。5曲目では由紀子嬢がGt.を最初背中に回してたけど、結局間奏中にGt.は下ろしちゃったね。スタンドマイクを握り締めて、柵に足をかけてフロアを視線で煽りながら熱唱。フラット目な大サビは一時期のdet7っぽかったわ。ちょいとMCがあり、また由紀子嬢がGt.を担ぎ6曲目は新曲。最近のBUGYには珍しいゆるいビートで、繰り返しが多い歌詞が面白かった。7曲目はイントロのGt.リフからフロアから歓声が上がり、由紀子嬢も嬉しそうに笑ってたな。歌い出すと色白な由紀子嬢の頬にも朱が差して来るほど気合い入ってたよ。
8曲目は最近のライブでも演奏されることの多い、懐かし目のナンバー。フロアも待ってましたって感じで聴き入ってた雰囲気。9曲目も新曲で、またGt.を下ろした由紀子嬢がスタンドマイクを両手で握り、髪を振り乱しながらシャウトしたり、腕をグルグル回してテンションを上げてたっけ。10曲目は由紀子嬢もまたGt.を担ぎ、4人で向き合ってタイミングを取りながらのスタート。イントロ中フロアへ振り返った彼女は満面の笑みで、歌っている最中もニコニコしてたし、間奏中にオフマイクでシャウトしつつフロアを指差したりとご機嫌だったな。いや、そんな由紀子嬢の笑顔を見てるだけで、こっちもヘラヘラしちゃいますよ。11曲目ではサポートの菱谷さんの手数多いドラミングが気持ち良かった。パワーではモンチかもしれないけど、菱谷さんのグルーヴも上々。12曲目も引き続きバンドの一体感が凄かった。由紀子嬢もここではあえて抑え気味に歌って、バンドに身を任せていたかも。本編ラストはまたGt.を下ろし、ハンドマイクでフロアに身を乗り出して繰り返しシャウトする由紀子嬢。パンキーなビートよりも彼女の煽りでフロアが再沸騰してた感じ。アンコールはお馴染みのナンバーでの締めで、スピード感とアウトロのジャムの激しさはこの日一番。1時間弱と短かったけど、全力疾走のステージには大満足。また近い内にライブにお邪魔しますよ。
チーズバーガーズ・ダイアリー

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.08.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。