スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ズクナシ / 多和田えみ@CLUB SEATA

10/16は吉祥寺のCLUB SEATAで行われたズクナシ主催の「SOUL BOOK 2010」というイベントに参加。ズクナシとゲストの多和田えみ中心ですが軽くレポります。とりあえずセットリストなんぞを。

1. ズクナシスターズ
2. SOULTRAIN
3. 手拍子らっぱっぱ
4. Dance To The Music / Joy To The World
5. CAN'T REACH
6. Shine
7. What a wonderful world
<アンコール>
8. Ain't No Mountain High
9. Simple Songs of Freedom

ズクナシのステージは7月のレコ発以来で6回目(過去の参加履歴はこちらから)。この日のイベントは登場順にミートザホープス、持田浩嗣&マシュマロブランデースペシャル、りぶさん、K-106、谷川正憲(from UNCHAIN)、浜崎貴司(from FLYING KIDS)というゴーカな面々。この中で面白かったのは谷川さんで、バンド暦15年ながら一人でハコに入ったのは初めてというアコギ弾き語りのステージ、ドリカムとかのカバー中心だったのもレアだったね。ズクナシは浜崎さんの後半から登場し、「サンクチュアリ」、「幸せであるように」、「ある男のメロディー」という3曲に参加。特に「幸せであるように」はFLYING KIDSの名曲だけど、衣美とマリコのコーラスでこれが聴けるとは感激。
で、本題のズクナシはもちろんトリで、約1時間のステージ。2曲目からK-106のA.Sx.K-taroと T.Sx.Ippeiが参加。4曲目にはゲストの多和田えみちゃんが入って、彼女の持ち歌2曲を披露。えみちゃんは1月のツアー以来で7回目のステージ(過去の参加履歴はこちらから)。えみちゃんのレギュラーバンドSoul Infinityのレベル高い演奏とは違うズクナシの適度にラフなサウンドに、かなり弾けて歌ってた印象。えみちゃんは6曲目で一旦下がったけど、7曲目でK-106のSax隊と共に再登場し、ズクナシ衣美とのWえみでのデュエットがキョーレツ。アンコール1曲目はマービン・ゲイ役に谷川さんが加わり、W えみとの三つ巴のソウルフルな熱唱。オーラスはこの日の出演者全員がステージ上にひしめき合っての大団円と、上手くまとめてくれました。スタートの 15:00にはちょっと遅刻したんだけど、ほぼ6時間の長丁場は足に堪えたましたよ。
FOR YOU

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。