スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

高鈴@VACANT

10/17は原宿のVACANTで行われた高鈴のワンマンに参加。先ずはセットリストから。

1. Introduction
2. 砂の時間
3. 月下美人
4. 東京しぐれ
5. ドール
6. 嘆くギター
8. 手紙
9. リトルダンス
10. 最後のラブレター
11. 涙なんかいらない
12. 私は空気になって
13. うたかた
14. 愛してる
<アンコール>
15. あの家へ帰ろう

高鈴のステージは2月の原美術館以来で、7回目(過去の参加履歴はこちらから)。あの時は自分が参加した高鈴のライブで唯一サポートがあったけど、今回はまたお二人のみのステージ。VACANTは先日のACOに続いて2回目で、その時はホールを横に使ってたのを今回は縦長に使用。前回は床に座布団を敷いた座りとスタンディングというフロアの構成も、予約数からか座布団と椅子に変更されてたね。開演時間の19:00を15 分ほど過ぎて先ずぐっさんのみが登場し、1曲目のインスト曲をスタート。サンプラーでアコギをループさせ重ねて行くと、途中で高稲さんが登場し2曲目に突入する展開。彼女の衣装はオリーブ色に白い花柄プリントの入ったミニワンピに、生足で黒いパンプス。髪はラフに結い上げてた感じ。セットリストを見れば分かると思いますが、半分弱が新曲という構成。MCでも現在ゆったりと新譜を録音中と言ってて、CDにする前にライブでフロアの反応を見て新曲を磨いている段階だとか。新曲達は最近の高鈴らしく高稲さんのブライトでパワフルな声を前面に出した、ポジティブな曲が多かった印象。個人的には彼女の泣きと、ダークな曲調が好きなんで複雑だけど、まだそういった曲もありそうなんで密かに期待してますわ。アンコール含め1時間半強ほどのステージで、フロアのムードもはんなりと温かくて素敵だったな。次はレコ発となることを祈ってますよ。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。