スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

EMI ROCKS

11/6はさいたまスーパーアリーナで行われた「EMI ROCKS」というフェスに参加。MASS OF THE FERMENTING DREGSと東京事変中心にレポります。フェス恒例のTwitterでつぶやいた実況に加筆修正してます。

9:05 自宅を出発
10:10 たまアリ到着 早速ライブCDを予約 開場直後は混乱してそうだったのでスタバで一休み
11:15 入場しアリーナCブロック後方で座って待機
11:30 先ずオープニングアクトの股下89から Ustで生中継されたオーディションも見てたけど結構好み ハコで見てみたい
12:00 清竜人 サポートベースがトッキーだったけど相変わらずのクールビューティ
12:25 この日の一杯目でスミノフアイスを一気飲み

MASS OF THE FERMENTING DREGS


1. ゼロコンマ、色とりどりの世界
2. かくいうもの
3. ひきずるビート
4. ベアーズ

12:30 マスドレのライブは9月のワンマン以来で21回目(過去の参加履歴はこちらから)、そして何と今年10回目と大台突入。でも、先日チエポンが12月で脱退という悲しいニュースもあって、テンションはビミョー。なつこんの衣装はワンマンと同じサーモンピンクっぽいワンピで、髪は少し伸びてた感じ。チエポンは深緑のタンクトップ風トップスにお馴染みのブラックジーンズ。いつものキンパよりは落ち着いたカラーリングのショート。「皆さんこんにちはMASS OF(中略)です。せーの」でジャムからスタートする鉄板な幕開けだったけど、お三方とも気合入りまくりだったな。大サビラストではなつこんが魂入ったシャウトかましてたわ。この日のハイライトは2曲目。アレンジも少し進化してたし、何より圧倒的なスピード感と、なつこんのグルーヴしまくるフェイクに鳥肌が立ちっぱだったわ。3曲目はチエポンがやや精彩を欠いたけど、ラストはまたバンドの一体感も戻って、何よりなつこんの地鳴りのようなフィルにシビレた。20分と短かったけど、いいパフォーマンスだったので満足満足。

13:00 Base Ball Bear 若若は遅刻したのでまともに見るのは初めてだったけど小出君のFunkさが光ってたよ
13:25 ビールと焼きそばでランチ
13:30 雅-MIYAVI- エレアコの雅にDr.のサポというデュオだったけど衝撃的 スゲーGt.テクとンパないノリ!
14:00 HIFANA 人力ブレイクビーツは面白かったけどゲストのラップが肌に合わず途中離脱
14:30 Fire Ball with Home Grown レゲエは嫌いじゃないけど3MCがヒプホプ的でちょっと残念 座ってマッタリ
15:10 告知ビデオ EMIの有志による寺子屋というユニットの「EMI(エミ)」という曲を配信するとか
15:40 シークレットゲスト ゲストは布袋寅泰 でドラムが何と中村達也 やっぱ達っつぁんのドラムはスゲー
16:20 9mm Parabellum Bullet 九粍はフェスですっかりお馴染みだけどこの日も怒涛のようなステージでした
16:55 本日2杯目のルービーで一息
17:00 飛び入り RADWIMPSの野田さんのアコギと桑原さんのエレキというアコセットで「有心論」1曲のみ
17:10 ストレイテナー テナーも初めて見たけどルーツっぽさが出てる曲はかなり好み
17:50 ACIDMAN こちらも初見でしたが押し付けがましく無く湯気のたつ心臓をそっと差し出されてるようだった

東京事変


1.天国へようこそ
2.OSCA
3.FOUL
4.ドーパミント!
5.キラーチューン
6.能動的三分間
7.透明人間
8.勝ち戦

18:30 事変のライブは昨年暮れのCDJ以来で、6回目(過去の参加履歴はこちらから)。今年のツアーはチケットが取れず、無念の自宅待機でしたっけ。林檎の衣装は白地にオレンジとブルーのプリントが入ったナイティ風なドレス。髪は黒のメッシュが入ったようなプラチナブロンドのショート。男性陣も同じモチーフの寝巻きっぽい衣装で統一してたな。オープニングは先ずバンドが先に登場し、イントロが始ると林檎が歌いながら袖から登場するという演出。Jazzyな演奏にダルなヴォーカルから、2曲目以降は拡声器にスイッチし盛り上げて行く展開は手馴れた感じ。「セーンキュッ!」という巻き舌でのお礼から4曲目になだれ込むとこなんか、「姫~!!」って叫びたくなるほどカッコ良かったわ。そして、5~7曲目のラストスパートではアリーナとスタンドのあちこちで振られる旗と、旗無しで打ち振られるワイパーの波の多さに感動。他のバンドを見に来たであろうお客さんをここまで巻き込めるってのは、林檎がROCK好きのアイドルであるって事を証明してたように感じたね。30分だったけど、ツアーのリベンジがちょっと出来て良かった。

19:20 吉井和哉 いきなり「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」でスタートとかお茶目 でも貫禄のステージだったよ
20:05 たまアリを出てコンビニで水割り缶を買い込み飲みながらライブCDの交換開始を待つ
21:30 予定より30分ほど遅れてCDをゲットし帰途に
22:50 帰宅し水割りを飲みながら天丼食って締め

本日のライブメーター:5時間30分
本日のビールメーター:2杯+水割り2杯+スミノフアイス
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。