スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

detroit7@GARDEN

11/7最初のライブは下北沢のGARDENで行われたdetroit7の「NUDE Release Tour」ファイナルに参加。ちょいとアヤシーですが、セットリストから。

1. JOY
2. This Love Sucks
3. WHY?
4. サミダルキミ
5. 脳内POP
6. BREAK
7. Is this love?
8. Discocactus
9. Turn up Fader
10. LIFE
11. Largo
12. LOUIE LOUIE
13. サンデーボウイ
14. Sad Summer
15. Sounds of Time
16. 震える空
17. KISS THE MOON
18. おわりははじまり
19. IN THE SUNSHINE
20. I know I don't know
<アンコール>
21. Beautiful Song
22. COLD HEAT
<ダブルアンコール>
23. LOVE & CONFUSED

det7のライブはRSR以来で20回目(過去の参加履歴はこちらから)。当初はジンのツアーファイナルに参加する予定だったけど、det7をあきらめ切れず当日券での参加。菜花の衣装はこのところ定番の黒いシンプルなシルエットのシフォンワンピで、髪は相変わらずのストレートロングで、RSRよりやや長くなってた感じ。美代ちゃんはRSRと同じ白地にブルーや赤のスパンコールが入ったポップなトップスとショーパン。髪はメッシュ入ったキンパのショート。1 曲目は菜花のアカペラからスタートし、リズム隊、そしてGt.が入って行く展開。2曲目はイントロ中に「Hello, Shimokita Babe! We're detroit7!!」という菜花のいつものご挨拶からスタート。4曲目は歌い出しをタイトなリズム隊とGt.のハウリングのみで入るというカッコ良さ。いや、このストイックな感じが好きだわ。ここから新譜の曲をトラック通りにプレイするってのも、新譜に対する自信の表れだったみたいだね。特に6曲目の鬼気迫るシャウトは凄まじかった。7曲目の前に短いMCが入るとフロアからの「カワイー!」という声に照れる菜花。それに言葉では応えなくとも、Crazy なGt.ソロで返す菜花は男前だよ。あと、7~9曲目でのコタジのFunkyなBs.ラインはブギー入ったGt.にフィットしてたっけ。10曲目はRSR では打ち込みも入ってCDに近いアレンジだったけど、この日は生音で勝負。かなりグルーヴィーなサウンドになってたよ。さて、12曲目からゲストの登場。春の『FRESH』レコ発ではスケジュールが合わずゲストとしてお招きできなかった安部コウセイを招き入れて、2曲をコラボ。13曲目での安部さんの Gt.ソロはシビレたなー。安部さんが下がってからはいよいよラストスパート。もう突っ走りまくる勢いは誰も止められないって感じ。アンコールでは先ず、菜花一人で登場して21曲目を弾き語りで披露。切なげなシャウトが染みたわ。で、リズム隊も戻り盛り上がって締め。ダブルアンコールもあったけど、既にシンデレラ状態の自分は名残惜しくも途中離脱。来年の3/4、10周年企画にも絶対参加しますんで、ご勘弁を。
NUDE

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。