スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ジン@O-Crest

11/7もうひとつのライブは渋谷のO-Crestで行われたジンの「モンスターエンジンツアー」ファイナルに途中から参加。

1. 片瞑り
2. スノーマン
3. マラカイト
4. 解読不能
5. Vuena Vista
6. 創の手
7. 100万回好きだと言って
8. ドライフラワー
9. OPTIMIST
<アンコール>
10. 雷音
11. パラレルワールド

ジンのステージは昨年9月のイベント以来で9回目(過去の参加履歴はこちらから)。det7のツアーファイナルからダッシュで駆けつけ、何とか11曲に参加できて良かった。マイミクのすえぞ。さんの情報では電源のトラブルで開演が40分ほど遅れてたとかで、超ラッキーだったわ。自分が到着するまでに何曲歌ったのか分からないけど、「片瞑り」ではひぃたんの声はかなりハスキーになってたな。彼女の衣装は白地にブラウンとかのプリント入ったキャミっぽいトップスと、黒いシフォンのミニスカに白黒ゼブラ風なレギンスでいつものはだし。髪は軽いカラーリングのストレートロングと思われるが、既に汗まみれでクシャクシャになってた。「スノーマン」ではステージ後のスクリーンにアニメっぽいVJとかもあって、ジンらしい世界観が表現されてたっけ。「マラカイト」はハルカがGt.をサンプラーで重ねたり、事前にサンプリングしていたと思われるシンセをミックスしたりと、幻想的なイントロからスタート。曲の途中ではシンガロングあったり、続く「解読不能」ではオイオイコールも出てフロアとの一体感も半端無かった。「Vuena Vista」と「創の手」ではハルカのリフが美しかったなー。MCではイジラレてたけど、彼のセンスはバツグンだよね。「ドライフラワー」の前には長いひぃたんのモノローグもあったけど、そのバックに流れてたハルカのリリカルなアルペジオで一層ストーリーに引き込まれた感じ。最後はまたいつまでも続くようなシンガロングもあって、ひぃたんの大シャウトで締め。アンコールでは先ず男性陣のみが入場し、グッズ紹介などがあり「雷音」のイントロが始るとひぃたんも登場。ステージ前はかなりモッシュ状態になってた。で、オーラスはファイナルまで封印していたという「パラレルワールド」。最後、ひぃたん渾身のロングトーンがハルカのシンフォニックなGt.を切り裂いて行くとこは感動的だったよ。
エンジン

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。