スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

JiLL-Decoy association@CLUB QUATTRO

11/12は渋谷のCLUB QUATTROで行われたJiLL-Decoy associationの「ジルデコ4 ~ugly beauty~」レコ発ライブに参加。先ずはセットリストから。

1. ドレスを着る前に
2. 上質サボタージュ
3. too much!
4. happy ever after
5. like ameba
6. わすれ名草
7. Telephonica
8. ugly beauty
9. GARDEN
10. 3年目のジンクス
11. varnish
12. Thought I'd never see you again
13. 輪
14. JiLL's bomb
<アンコール>
15. 熱
16. 裸の歌

ジルデコのステージは9月のドリデコ以来で13回目(過去の参加履歴はこちらから)。3rdをリリースしたばかりの春からchihiRoが「11月にQUATTRO押さえちゃったの」と言ってたけど、マジで4thアルバムのレコ発になるとは想像もしてなかったな。まあ、それだけジルデコが現在ノリノリってことの証かも。クールなDJがまだ流れる中、19:30の開演時間を10分ほど過ぎて先ず男性陣が入場。面子はGt.kubotaと Dr.towada、そしてサポートのBs.岩川峰人、Kb.石田衛、Kb.西川直人、Sx.中江裕気のレギュラーメンバーに加え、Tp.に川上さんだったかな。1曲目のイントロが始るとchihiRoも登場。最初の衣装は黒いベルベットのシックなワンピで、髪は落ち着いたブラウンのロングでゆるいウェーヴ。そして、レトロなデザインの黒と金のスパンコールの髪飾り。chihiRoは最初ちょっと緊張気味だったけど、2曲目からは腰を振りながら踊るとかノリノリ。フロアもソコソコ埋まってて一安心だったみたい。少し以前の曲をはさみながらも新譜中心で進行して行ったけど、この新しいアルバムはジルデコとしてブレイクスルーを達成した感じがあるな。3rdではインディに戻ってメジャー時代より自由なプレイも出てたけど、まだこれまでの殻を破れなかった感じだったのが、この新譜では完全に化けてたよ。7曲目で最初のコーラスを歌った後chihiRoはステージを下り、インストの8曲目をはさんで9曲目で再登場。ここからの衣装は黒っぽいサルエルパンツとシルバースパンコールのキャミに、黒に同じくシルバースパンコールのストライブに入ったジャケットで、髪飾りは外したスタイル。後半は昔の曲も多くなったけど、やはり最近の曲の方がカッコ良かったな。春頃からchihiRoがジャムの終わりを指示するようになってから、一層フロントマンとしての意識も強くなってた感じ。12月のJZでワンマンがあるようだけど、そちらは参加できないので来年また進化した姿を見せてもらいます。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。