スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ROCO@440

11/13は下北沢の440で行われたROCOの「☆swinging show☆ ~music journey~」に参加。不明曲がありますが、セットリストから行きます。

1. ドラマティックジャーニー
2. パッチワークレディ
3. ?
4. エッフェル塔でまってるよ
5. 各駅電車
6. フライパンレビュー
7. みちくさバイト
8. Happy Birthday
9. はなうたレター
10. デジカメ
11. ひだまりスコール
12. うさぎのダンス
13. およげ!たいやきくん
14. メロディーアーチ
15. カラフルファンファーレ
16. キャンドルコール
<アンコール>
17. 赤鼻のトナカイ
18. Happy New Year うし年 モーモー冗談はよして うさぎ年 いいーみ!
19. happyend

ROCOのステージは4月のワンマン以来で19回目(過去の参加履歴はこちらから)。6月と8月は参加できなかったので、半年以上空いちゃいましたね。開演時間を10分ほど過ぎて先ずお馴染みのPf.櫻井大介、 E./U.Bs.Chubby、Dr./Perc.若森さちこのサポート陣が入場し、イントロが始るといよいよROCOも登場。この日の衣装は胸元に星のスパンコールを散らした黒い膝丈ワンピに、黒地にピンクの水玉入ったストッキングと黒のスニーカー。髪は栗色の内巻きボブで、黒と赤い羽根の髪飾り。春よりちょっと痩せてたかも。3曲目は多分新曲で、全てスキャットの4ビートナンバー。さっくんのアップライトピアノもラグタイムしてたっけ。6曲目は春にも演奏してくれたまだ音源になってない曲で、さっちゃんのウッドブロックが野菜を刻むまな板っぽくて、これぞ玩具ジャズの醍醐味って感じ。で、この日のハイライトは7曲目。ライブではほとんど演奏したことが無かったそうで、この歌詞の世界観を出すのに挑戦してみた、とのコメントからスタート。さっくんがアコピ、ROCOがエレピを演奏し、とぼけた歌詞とダークでダルな演奏がフィットしてたよ。大好きな曲だけに、初めてライブで聴けて嬉しかったわ。9~10曲目はリズム隊が下がって、いつものデュオコーナー。歌に入る前に長くてユルいROCOのトークも炸裂して爆笑の連続。11曲目はリズム隊も戻ってまた新曲。シンガロングの練習もするという熱の入れようだったな。こどもじゃずからのナンバーをはさみ、定番曲そして「ちょっと気が早いけどクリスマスソングを」という紹介から16曲目で中締め。さっちゃんの鈴の音で一気にクリスマス気分になっちゃったわ。アンコール1曲目は一人で登場し、バンジョー型ウクレレをステージに座って弾き語り。定番の即興曲はChubbyが下調べを忘れてたけど、フロアからこの日は漆の日という声がかかって、漆から丑の日、丑年へと変化して行き、毎度のように収拾のつかない歌詞で終了。オーラスはこのところ鉄板なナンバーで2時間ちょっとのステージをハッピーに締めてくれました。次のワンマンは来年のエイプリルフールだそうで、来年はROCOとして活動し始めて10周年になるらしく色々イベントを考えているとか。楽しみに年を越しますよ。
こどもじゃず その2

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。