スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

JiLL-Decoy association@タワレコ新宿

12/2はタワーレコード新宿店で行われたJiLL-Decoy associationのインストアライブに参加。お約束のセットリストから行きます。

1. 上質サボタージュ
2. happy ever after
3. わすれ名草 (Vergiss-mein-nicht!)
4. ドレスを着る前に
5. JiLL's bomb

ジルデコのライブは先月のワンマン以来で14回目(過去の参戦履歴はこちらから)、更に今年7回目とか飛ばし過たかも。まあ、今年は2枚もアルバム出したんで、2回のインストアと、主催イベントにワンマンと盛り沢山だった1年だったな。定刻少し前にタワレコの方から紹介があり、先ず towadaとkubotaが入場。セッティングが終わり1曲目のイントロが始ると、chihiRoも登場。この日の衣装は黒いモコモコした素材のミニワンピに、膝上までの黒いロングブーツ。髪はいつもの明るいブラウンのミディアムレングスを後でまとめた感じ。春のインストアはkubotaとのデュオだったけど、towadaもジルデコストリームですっかりカホンに慣れて来て、アコセットでも三人組で出来るようになって良かったわ。chihiRoも1曲目から手拍子を誘ったり、シャウト気味のフェイクを入れたりとノリが良かったな。2曲目はサンバ風なリフにchihiRoも腰をくねらせてイントロから踊るとか、弾けてたね。歌いながらフロアを見渡して、嬉しそうに微笑んでいたのも印象的。3曲目の前にMCで言い間違いをして、恐縮するchihiRo。胸元まで真っ赤になってたのが、彼女らしかったわ。そこから3曲目のイントロでは目を閉じて集中し、しっとりとした曲へ気分を切り替えてたのは成長の証かな。 towadaのロンドっぽいリズムも効いてたよ。4曲目ではkubotaがいつものイントロの前にクールなインプロを入れて、ムードを換えてたのは流石の配慮。一気にJazzyな世界へ突入出来たよ。chihiRoの攻めまくるスキャットも気合入ってなー。ラストは先日のワンマンでも本編ラストだった曲で締め。インストアなのにコール&レスポンスを要求するchihiRoもナニですが、キッチリそれに応えるフロアもアレだったかな。いや、30分と短いながらも楽しませてくれるジルデコのお三方に感謝。JZでのジルデコラウンジには参加できないけど、また来年会えるのを楽しみにしてまっす。
ジルデコ4 ~ugly beauty~

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。