スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ねごと@UNIT

12/4は代官山のUNITで行われたねごとの「Hello! "Z" release ~お口ポカーンツアーファイナル あなたの夢をひとりじめ」という長ったらしいタイトルが付いたワンマンに参加。不明曲があるけど、一応セットリストを。

1. インストゥルメンタル
2. 透き通る衝動
3. 彗星シロップ
4. ビーサイド
5. ランデブー
6. ワンダーワールド
7. ?
8. NO
9. フラワー
10. カロン
11. ループ
12. 夕日

ねごとのライブは先月のイベント以来で4回目(過去の参戦履歴はこちらから)。定刻の18:00から15分ほど遅れ映画のセリフから始るSEが流れしばらくすると、ねごとの皆さんが登場。衣装は全員白を基調としたブラウスに、ボトムは黒で統一してた感じ。この日は開演時間を勘違いしてて30分程遅れて入場したら、既に下のフロアは一杯でバーカウンターの前あたりで見てたもんで詳細はご勘弁ください。定番のポーズを決めて各楽器に散り、1曲目は最近鉄板な未音源化曲からスタート。さっちゃんのPf.弾き語りから始ったけど、いつものような伸びやかなハイトーンが出てない!後のMCやブログでも告ってましたが、前日からいきなり声が出なくなった超トラブルモード。でも、ここでめげないのがねごとの真骨頂。演奏でグイグイとフロアを引っ張って行ったのは流石。2曲目では仲間の精一杯のバッキングに応えるように、さっちゃんもシャウトかますとかド根性見せてくれたわ。 Dr.をバックに挨拶を入れて3曲目も声は出てなかったけどねごとらしい浮遊感が素敵だったし、4曲目はみずきのコーラスがさっちゃんの心強い助けになってたよ。ここで自己紹介でのメンバー紹介が入ったけど、さっちゃんの緊急事態があった為か皆さん涙ぐんでたり。しかし、さっちゃんが気丈にも落ち着いてコメントすると、メンバーも落ち着いたようでその後はいつものようにユルいトークへ移行し一安心。5曲目はグルーヴィーなOrg.が気持ちよかったし、みずきを中心としたコーラスワークも楽しかった。6曲目ではイントロからさっちゃんがステージ前に出て来てクラップを煽ると、フロアも即座に応えるレスポンスの良さ。サビでさっちゃんがハイートンを何とか搾り出そうとする姿に、ちょっと視界がボヤケてしまったのは内緒。7曲目は出来たばかりの新曲で、この曲はウィスパーなパートが多かったのでさっちゃんにとっては有難かったかな。ここで長めのMCがあったけど、さやこの要望で「かえるのうた」の輪唱をフロアを三列に区切って輪唱。フロアの上も下もさっちゃんのトラブルを忘れて、なごんだ一時になったね。8曲目も声はズタボロだったけど、シャウトに魂がこもってたわ。アウトロではそれに応えるようなハードなジャムを演奏してたメンバーも立派っす。ここから新曲が続き、9曲目はちょっと捻くれていながらポップなねごとらしいナンバー。10曲目は疾走するリズム隊がカッコ良かったし、ミラーボールも回ってフロアの盛り上がりも最高潮。ここで全員が下がり、ステージ後のスクリーンに対バンツアーやら、シングルリリースの告知がテキストで映し出され、メンバーの再登場。衣装はお口ポカーンフェスのお約束となってるパジャマにチェンジ。必殺曲の11曲目ではお馴染みとなったワイパーの波が揺れ、お別れの挨拶があってオーラスは締めの鉄板ナンバー。Ustでの宣言どおりアンコールは無かったけど、1時間ちょっとのステージは「災い転じて福となす」という言葉を正に、実現させたてたよ。対バンツアーでは是非絶好調なさっちゃんの声でリベンジして下さい。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。