スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

木下ときわ@新世界

12/21もう一つのライブは西麻布の新世界で行われた木下ときわのワンマン。不明曲多いけど、セットリストから。

<第一部>
1. Aguas de Marco
2. ?
3. Alfonsina y el mar
4. Amapola
5. La violetera
6. ?
7. ふなまち唄
8. 海へ来なさい
<第二部>
9. ?
10. ?
11. Hymne a l'amour
12. L'aigle noir
13. Alma
14. ?
15. Asa branca
<アンコール>
16. Sou eu

ときわさんのライブは7月のMotion Blue以来で6回目(過去の参戦履歴はこちらから)ですが、Dois Mapasを含めると17回になるかな。開演時間の20:00から20分近く遅れて第一部はGt.新美博允と二人のみでのステージ。ときわさんの衣装は淡いベージュのロング丈ワンピで、足元は麻っぽい感じのミュール、髪はお馴染みのロングを後でしばったスタイル。

1曲目はお馴染みのボッサをユルいステップを踏みながら、リラックスしたスタート。このハコは反響が良かったので、リバーブ少なめでも気持ち良い響き。

2曲目は曲名が分からなかったけど、ポルトガル語の歌だったかな。ときわさんの声も出て来て、素晴らしいロングトーンも聴けたわ。

3曲目はタンゴバンドに在籍したこともあるという新美さんのスパニッシュなGt.がハマり過ぎ。ときわさんのスペイン語も上手くなってたかな。

4曲目はときわさんの語りかけるような歌が染みたね。特に2コーラス目から日本語詞に変わって、丁寧に歌っている感じが増して、より心に浸透してきたなぁ。

5曲目はスペインの曲だとか。ラテン的にドラマティックに歌い上げて行き、なおかつスペイン特有の影もあるメロディがときわさんの声にも合ってたっけ。

6曲目は曲名が聞き取れなかったけど、ブラジル北部の曲を日本語詞に訳した歌。日本の祭囃子にも通じるようなリズムが面白かったし、ときわさんのカイシャも弾けてた。

で、そのままカイシャを担いだまま7曲目へ突入。2コーラス目の途中からカイシャが入ったけど、そこまでの新美さんのGt.が以前より三味線ライクになってて、一層この曲にフィットしてたみたい。

第一部のラストはお馴染みの陽水カバー。もうすっかり自分のものになっているようで、堂々と歌っている姿がビシッとしてて、この曲の精神を体現していたのがお見事。

15分強の休憩をはさみ、第二部はPf.宮前幸弘、Bs.西原浩、Dr.服部正美というトリオでのステージ。9曲目は曲名が分からなかったけどブラジルの曲で、飛田さんがクィーカを鳴らし、西原さんのBs.もスルド的にスタート。ときわさんもステップを踏んで、楽しそうに歌ってたな。

10曲目も多分ブラジルの曲で、ファドっぽい歌だったかな。ワルツのようなリズムに体を揺らせて歌っていたときわさんの姿が印象的。

11曲目からはシャンソンを連発。先ず「愛の賛歌」は日本語詞で、しっとりと歌い上げて行く過程が美しかった。ミラーボールも回って、フロアのムードも上がって行ったかな。

続く「黒い鷲」はシャンソンらしいアップダウンのあるドラマティックな歌唱。大サビのクレッセンドして行くバンドと、ときわさんのベクトルも見事に一致してたよ。

13曲目はブラジルの曲だそうで、欧風なメロディとアフロなリズムが融合した美しい曲だったな。ときわさんは歌だけでなく細やかなアクションも満載で、全身で表現しようとしていたみたい。

14曲目も曲目が不明ですが、これもブラジルの曲を日本語に訳したもの。最初は静かに入ったバンドだけど、サビからはBs.のスラップも出たりと派手になり、ときわさんも踊りだす始末。

本編最後はブラジル第二の国歌とも言われている国民的愛唱歌。ときわさんのリードでパルマも始まり、盛り上がって中締めとなったね。

アンコールは引き続きピアノトリオで、和訳したブラジルの曲。良い意味でラテン的な歌謡曲といった雰囲気で、美しいメロディとそれに寄り添った日本語が美しかったな。

第一部は和にフォーカスした45分、第二部はラテンをときわさん風に解体した50分といったイメージ。この第二部が来年形になりそうなので、期待して年を越しますか。
海へ来なさい

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2010.12.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。