スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

KAREN@CLUB Que

12/26最初のライブは下北沢のCLUB Queで行われたKAREN主催の「"mo-u moku" vol.10」というワンマンに参加。不明曲がありますが、セットリストから。

1. INTRO
2. Birds and Train
3. LIBRARY
4. sound of broken chair
5. Willow Dance
6. ENEMY
7. "Lorraine"
8. Marine
9. Take Me
10. 足りない
11. FIRE SHEEP
12. COMA (Sunday)
13. SHOCK
14. LOVE ME
15. サーチライトガール
<アンコール>
16. ?
17. SILVER
18. CAGE
<ダブルアンコール>
19. Flapper

KARENのライブは8月の主催イベント以来で9回目(過去の参戦履歴はこちらから)で、この日が最後。そう、KARENが年内一杯で解散するというニュースを知ったのは10月だったかな。natalieでのインタビューとかを読むと、リッキーが脱退したいという話から始って、解散へ至ったという感じだったっけ。

個人的にはこういった解散とか引退ライブとかが苦手で、fra-foaの時も解散ライブになると知った時点でチケットを知人に譲ってしまったほど。でも、そのインタビューを読む限りではそれほど悲壮感がなかったので、参加しちゃったんだよね。

Queでは階段に並ぶのが嫌いなのでいつもは開演ギリで入場するんだけど、この日は流石に並びましたよ。まあ、入場しても定位置のタバコ吸える左奥にいたから、マッチョと楢やんはほとんど見えなかったんだけど。

18:00の開演から15分ほど遅れてサポートのVn./Kb.楢原英介とメンバーがぞろぞろと登場。この日のアチコ嬢の衣装はチョコレート色の膝丈ワンピに、黒い長袖のインナーを重ね着。足元は真っ赤なタイツと紺色のデッキシューズだったかな。髪はお馴染みのおかっぱで、中央に位置するとちょっと硬い笑顔で深く一礼。

1曲目の間奏ではアチコ嬢が頭を強く振る例の仕草も出て、リラックスしようとしていた感じ。バンドもややぎこちなかったかも。

2曲目の途中からスタンドからマイクを引き抜き、ハンドマイクへ。マイクスタンドを抱きしめたり、フロアに身を乗り出して歌ってたわ。フロアを見渡す視線も優しげで、歌声も温もりが出てきたな。

3曲目は8月の時とはアレンジがちょっと進化していたみたいで、特にリズム隊のノリが良くなってた。アチコ嬢のハイトーンも伸びて来て、アウトロのスキャットとVn.の絡みはシビレたね。

短い挨拶があり、S.Sx.の中村浩も登場して4曲目をスタート。ユルいリズムなんだけど相変わらず変態度が高いリズム隊だな。間奏ではアチコ嬢がシェイカーを振ってたけど、これも記憶に無い光景。

ここでサポートのお二人が下がり、アチコ嬢はマイクをスタンドに戻して5曲目へ。サビでは左手はマイクを握り、右手はハイトーンをリードするように何度も天へ差し上げてたのが印象的。

「今日が最後ですが、楽しんでください」とあっさりしたMCがあり、また楢やんが戻っての6曲目。エフェクター職人トゥディらしいオルガンっぽい音色のアルペジオから始ったけど、シンフォニックかつ強烈なグルーヴのバンドのスピード感が半端なかった。アチコ嬢のパワフルな声もグイグイ後から押されてたイメージ。

メドレーで突入した7曲目もバンドの疾走は止まらず、更に加速してた感じ。アチコ嬢とリッキーの掛け合いもテンポ良かったけど、リッキーの声にややパワー無かったのが残念。しかし、この曲では毎度ながらリズム隊のフィルのセンス良さに下を巻いちゃうな。

中村さんと楢やんが戻り、8曲目はイントロの間アチコ嬢が下を向いて集中してたっけ。間奏では透明感あふれるS.Sx.ソロが気持ち良過ぎ。アウトロではVn.ソロからスキャットへ続き、Vn.とS.Sx.が次々絡んで緊張感高かったけど、アチコ嬢はグルーヴィーなフィル入れたマッチョを振り向き笑顔でうなずくとか余裕あったわ。

9曲目は欧風な構築的リズムにアフロを絶妙にブレンドしたアッキンらしい変態さ加減にクラクラ来るね。アチコ嬢のロングトーンもその変態さに負けないコブシのようなフェイクも入って、更に爆発。これぞKARENというケミストリーを見た感じ。

少し長めのMCがあり、10曲目はトゥディのリリカルなアルペジオからスタート。間奏もトゥディのGt.ソロだったけど、アチコ嬢が両手を上げクルクル回って踊っていたのが微笑ましかったね。ハイトーンも温か味があって、一番最初にKARENを見た2007年のイベントでリッキーが「アチコの声は太陽だ」と言ってたのを思い出しちゃった。

11曲目はまたもアッキンお得意の変態リズムが全開。Vn.がリードする弦チームはシンフォニックに対抗してて、アチコ嬢も最初はクールに歌ってたけど、アウトロのスキャットではアッキンに引っ張られてしまったかな。

12曲目は前半の突き放すようなアチコ嬢のヴォーカルから一転、2コーラス目のサビから始まるアチコ嬢とリッキーのシャウトがこの日も炸裂。でも、このシャウトも暴力的というよりは諦念のようなものを感じたわ。

13曲目は楢やんのアナログっぽいシンセとリッキーのカッティングがかなりFUNKYに攻めてたな。アチコ嬢はこの日初めてシールドを首に巻くパフォーマンスも出て、大サビではステージ前に出て来たりとバンドの勢いをそのままフロアへ届けてたみたい。

14曲目はイントロからカオティックなGt.リフと、シンフォニックなS.Sx.とVn.がせめぎ合うイメージ。それに加え疾走するリズム隊と、シャウトで煽るアチコ嬢が更に混沌を深めてたかな。トゥディのクレイジーなGt.ソロに被さって行く大サビとかも鳥肌モノ。

最後の曲ですとアナウンスがあり、本編最後はアチコのリードで手拍子も始ったけど、難しいビートなんで手拍子はカンベンして欲しかったかも。アチコ嬢は大サビからまたフロアに身を乗り出して歌ってて、名残りを惜しんでたみたい。アウトロでも童女のような声から徐々に凄味を増してゆくスキャットも迫力あったし、最後はジャンプでフィニッシュ。

アンコールでは先ず楢やん一人が登場し、メンバー紹介をしながらネタを引き出しつつユルいムードを演出。アチコ嬢はiPhoneで動画を撮影しながら入って来たけど、思い出作りかな。全体で10分ほどグダグダしてたかも。

アンコール1曲目は新曲だとか。アチコ嬢は最初マイクスタンドを横に向けリッキーを見て歌ってたり、間奏ではリズム隊を眺めながらスキャットを歌ったりと、バンドのメンバーを記憶に焼き付けていたようにも見えたね。

「KARENで最初に作った曲です」との紹介から17曲目へ。全体的にマッチョのメロディアスなBs.がバンドを引っ張ってる感じで、Gt.2本はBs.の代わりにリズム隊になってたかな。アウトロでようやくトゥディがGt.ソロを弾いて、アチコ嬢のスキャットと絡んだ程度。

「濃い5年半でした」とKARENでの活動を振り返るアチコ嬢のコメントがあり、サポートのお二人も招き入れて18曲目へ。2本のアルペジオのみで歌い出したけど、アチコ嬢がちょっとタイミングが合わずやり直し。リリカルなスタートから間奏に入ってバンドが加わると、秩序と混沌が混在しするムアコックを思わせる世界観はKARENならでは。最後静かなPf.のみで秩序が勝利して終わったかな。

ダブルアンコールを求める手拍子に根負けしたのか、先ずアチコ嬢が一人で再々登場。何度も何度も深いお辞儀をしてから「解散する実感がない」と告白。その間にメンバーも戻って来て、リッキーからも解散についてお詫びのコメント。

ダブルアンコールは楢やんと中村さんも参加して、この時点で全員が持っている力を全て振り絞ったような演奏と歌に心を持って行かれたわ。パワフルなリズム隊のクレッセンド、凶暴なGt.リフ、切れ味鋭いS.Sx.、土台を支えるようなエレピ。そして、アウトロでは跳ねながら、上り詰めていくようなスキャットを歌い上げるアチコ嬢。最後のジャムは壮絶の一言。

全員が手を振りながら袖に消え、ステージのライトも消えたけど、客電はまだ暗くしっとりとしたBGMが流れるフロア。更なるアンコールを求める手拍子は無かったけど、お客さん達はまだ立ち去りがたい感じで立ち尽くしてたっけ。しばらくするとアチコ嬢が一人でステージに現れ、一礼。生声でお別れの挨拶をし、フロアから差し出された花束を受け取って、笑顔でステージを去って行ったよ。

ダブルアンコールまで2時間を少し超えるステージ、KARENとのお別れはアチコ嬢の笑顔もあってショックは和らげられたかな。アチコ嬢とトゥディの新ユニットROPESも早速始動するようだし、発展的解消って感じで良かったわ。
sunday girl in silence

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.01.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。