スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

EGO-WRAPPIN'@東京キネマ倶楽部

12/26もう一つのライブは鶯谷の東京キネマ倶楽部で行われたEGO-WRAPPIN'の「Midnight Dejavu 10th ANNIVERSARY」に参加。エゴラのライブは10月のツアー以来で25回目(過去の参戦履歴はこちらから)。

KARENのライブが終わってCLUB Queを離れたのが20:30過ぎで、キネマに到着したのは21:15ほど。既にモギリのおねーさんはチケット見ずに通してくれ、ドリンク代の徴収も無し。もう終わってしまったのか、と恐々階段を下りて行くとまだアンコールのステージが続いていて一安心。

いや、フツーのライブなら自分もこんな無茶なハシゴはしないけど、Midnight Dejavuの十周年で、2004年から参加し続けているMidnight Dejavuを今年で途切れさせたくなかったという思いのみでキネマに駆けつけたって訳。

ステージにはEGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXXのメンバーと、サポートのB.Sx.後関好宏にTb.というキネマでは定番の編成(Tb.はメンバー紹介聞けなかったので不明)。よっちゃんの衣装はミッドナイトブルーの膝丈ドレスで、髪はプラチナブロンドのボブ。

フロアにたどり着いて直ぐに始まったのが「サイコアナルシス」で、森さんのGt.のみでの歌い出し。サビからバンドが入ったけど、そこからよっちゃんが例の赤ランプを振り回すとか、唸るようなフェイクも全開で大暴れ。武ちゃんもS.Sx.ソロでは右手振り上げて吹くとか、これまであまり記憶に無いノリよう。これ以前のステージがどれだけハイテンションだったか想像できないわ。

で、次の曲が最後だったんだけど、ホーン隊と幡やんが下がって、よっちゃんがアコピに移動。もしや、と思って森さんを見ると、やっぱハーモニカホルダー首にかけてるし。2007年以来、待ちに待った「BYRD」やん。もう演奏が始る前から天にも昇るような気持ち。2007年の時と同じくやや突き放した歌い方だったけど、後半はかなりエモなフェイクも出てたな。大サビからはすっかりMidnight Dejavu名物になった雪も降り出し、森さんのBlues Harpも染みまくったよ。

演奏が終わるとホーン隊も呼び込み、全員で手をつなぎ一礼。最後に森さんとよっちゃんが残って、また二人で一礼して下がって行ったっけ。15分ほどしか見れなかったけど、「BYRD」というめっちゃサプライズなクリスマスプレゼントを受け取れて幸せ一杯。今年も必ずキネマに行くからね。
ないものねだりのデッドヒート 通常盤

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.01.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。