スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Dew@新百合ヶ丘エルミロード

1/29最初のライブは新百合ヶ丘のエルミロードというショッピングモールで行われたDewのインストア。先ずはセットリストです。

1. Thank you
2. 季節を追いかけて
3. SEASONS
4. CRY
5. 君へ ~forever friend

Dewのライブは昨年末のタワレコ新宿以来で8回目(過去のレポはこちらから)。会場は駅から直結されたコンコースで100席ほどの椅子も用意され、低いながらもステージが設置された吹き抜けのスペース。5分前ほどに到着すると席は全て埋まってました。で、ステージを確認するとエレピのみがセットされていたので、サポートは無し。

定刻の15:00にMCの紹介でお二人が登場。清水さんの衣装は黒い長袖のインナーとモスグリーンに金糸の刺繍が入ったミニワンピでベージュのニットロングベストをオン、足元は黒いストッキングと茶色いバックスキンのロングブーツ。髪はいつものウェーヴ入ったロングを後でまとめてたっけ。大西さんは白いブラウスにオリーブ色のパンツ、そしてブルーグレイのベスト。足元はローズピンクのハイヒールで、髪はいつものショート。

1曲目は昨年春にCMでよく流れていたDewの中でも知名度の高いナンバーで、通過するお客さんの足を止めさせようという戦略。高い吹き抜けに響き渡る二人の美しいアカペラからスタートしたけど、この日は最初から声も出てて素敵なハーモニーだったね。

2曲目は新譜からで、清水さんのキョーレツなハイトーンの先サビがキャッチーな曲。清水さんは最初から上体を前傾させ、かなり力入った歌い出し。Aメロに入るとフロアを見渡して、お客さんのノリ具合を確認する余裕もあったな。

二人でのユルいMCがあり、3曲目はニューアルバムのタイトルチューン。清水さんの乾いた感じの中低音が好きだな。3階のフロアから見下ろしているお客さんにも笑顔を振りまいてて、声の好調さがいい感じで表情にも出てたわ。

4曲目はシングルにもなった曲で、アルバムでもリードトラックになるかな。サビのハイトーンでフラッターエコーが出てしまい、ちょっと聴きづらかったのは惜しかったけど、清水さんらしい泣き満載でシビレまくりでした。

お別れのMCをはさみ、ラストはDewの原点とも言えるナンバー。清水さんの頬も桜色に染まってきて、これからって感じなのに最後ってのが残念。清水さんの体から絞り出すようなアクションも派手で、エモーショナルなフェイクも全開。

30分丁度と短かったけどタワレコよりはお二人とも安定したパフォーマンスで、ガッツリ楽しめたよ。2/25のワンマンにも参加する予定なので、期待してるからね。
SEASONS

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.02.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。