スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Bahashishi@Star Longe

1/29もう一つのライブは渋谷のStar Longeで行われたBahashishiの『ルミネセンス』レコ発ワンマン。ちょっとアヤシーですが、セットリストから。

1. INTRODUCTION
2. オトノナイセカイ
3. オアシス
4. Thank you for the MUSIC LIFE
5. 夜行バス starlight
6. 月の呼吸
7. 僕らを呼ぶ声
8. シン∞
9. アジアの純真
10. イマジネーション
11. INTERLUDE
12. インスピレーション
13. 会いたい夜には
14. 声を聴かせて
<アンコール>
15. Line

Bahashishiのライブは一昨年6月のレコ発ツアー以来で7回目(過去のレポはこちらから)。1年半ぶりとはご無沙汰にも程があるな。開演時間の18:00を1分ほど過ぎ客電が暗くなると、エレクトロニカなSEが流れ浩一を先頭に先ず楽器隊が入場。

セッティングが終わり浩一がSEを止め、1曲目のシンフォニックでFunkyな長いインスト曲が始まり、佳境に入るといよいよユラリも登場。彼女の衣装はメタリックな感じのシルバーグレイワンピで、髪はゆるいウェーヴ入った栗色のロング。あ、明日香は白いシフォンのミニワンピに黒のレギンス、髪は前髪パッツンな明るいカラーリングのロングだったね。

登場してからもしばらくユラリは後を向いていてテンションを上げてた感じ。簡単な挨拶があって2曲目へ突入。間奏やアウトロでは、いきなり楽しそうに踊っていたのが彼女らしかったわ。

メドレーで続いた3曲目はイントロからクレッセンドして行くバンドのパワーが凄かった。ファズを効かせたシンセとBs.がユニゾンしたり、かなりアレンジもFunk風となってて最新アルバムの世界に近づけてたっけ。

更にメドレーでなだれ込んだ4曲目、イントロからユラリは弾けて踊ってたけど、声も出て来て深みのある声にパワーも加わって来たな。四つ打ちとアナログ風シンセの組み合わせは80年代っぽくて好きだ。

MCをはさみ、5曲目は曲調も少し落ち着き、ユラリのミスティな声を堪能。サビから入った明日香のコーラスとのハーモニーも美しかったし、ラストのセリフも明日香が語ってたかな。

6曲目は初期の名曲だけど、あの特徴的な先サビを無くしたアレンジにちょっとビックリ。ユラリの声も以前より芯があって、説得力が増したみたい。

7曲目はまた新譜に戻って、ユラリもステージ左右へと踊ってたのが印象的。ポップなんだけど、しっかりFunk色もあって新譜らしいナンバーだね。

またMCが入って、8曲目は前のアルバムのリードトラック。アカペラから歌い出して途中からバンドが入ったけど、JARIのディープなBs.ラインが素敵過ぎ。

「さあ後半戦です」とフロアに喝を入れて、9曲目は先行配信されたカバー曲。CDよりもFunk度がアップしてて、ユラリも更に弾けてたっけ。

10曲目は間奏のスラップBs.ソロはFunkyだたけど、サルサ風なPf.のリフとそれにシンクロするGt.のコンビがカッコ良かったね。その間奏ではユラリがヘドバンで踊ってたのも忘れられない光景。

11曲目はまたインストナンバーで、イントロから疾走感が半端無かったな。途中のDr.ソロで一旦スピードが緩んだけど、またその後は一気に駆け抜けてた感じ。

12曲目はメドレーで前の曲の勢いのまま入ったけど、歌い出しはリズム隊のみでグルーヴィーに。最後はユラリのシャウトも飛び出してビシッとフィニッシュ。

13曲目はユラリお得意の壮大なバラード。静かな歌い出しから大サビに向けて徐々に盛り上げて行くバンドと、ユラリの伸びまくるヴォーカルのベクトルがピッタリ一致して、描かれた歌世界が「美しい」の一言。

打ち込みのシンセをバックにお別れの挨拶があり、そのまま本編ラストへ。四つ打ちから始まったけど、途中からポリリズムっぽくなってたかな。そのグルーヴに乗ったユラリのハイトーンも突っ走ってたわ。

アンコールは鉄板ナンバーで来たね。新譜にも再録されているけど、Bahashishiにとっては大切な一曲なんだろうね。昔から比べると力は抜けてるんだけど、すっと心に染み込んで来るように思えたよ。

1時間半ほどとヴォリュームには欠けたけど、新譜の曲を中心とした新しいBahashishiワールドが味わえたかな。今度はあまり時間をおかずにまたライブに参加するようにしますね。
ルミネセンス

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.02.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。