スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Rie fu@タワレコ新宿

2/20もタワーレコード新宿店の7Fに足を運び、Rie fuの『For You』レコ発フリーライブに参加。とりあえずセットリストから。

1. Stay with me ~恋愛なんてヒマつぶし~
2. decay
3. Come on Come on ~りえふーの英会話講座~
4. One-Bite
5. YESTERDAY ONCE MORE
6. For You

りえふのライブは1月のツアーマン以来で、11回目(過去の参戦履歴はこちらから)。16:00の定刻少し前に店員さんの呼び込みでりえふが一人で登場。この日の衣装は1月とほぼ同じで、白いTシャツとブラックジーンズに同じく白いシフォンのベストを羽織って、足元は黒いバックスキンのショートブーツで髪はジャケ写と同じ両サイドにメッシュの入ったロング。

先ずアコギを担いで、短い挨拶をしてから1曲目へ。いつものSweet過ぎる声での語るような歌い出しから、サビではR&Bっぽくオクターブ上げるフェイクも飛び出るとかノリノリの滑り出し。

イントロのアルペジオをバックに少しMCがあり、2曲目は彼女のアンセムの一つ。声はいつもより少し明るめな感じで、最近の彼女らしいポジティヴさも出てたかな。

チューニングをしながら曲の紹介をして3曲目をスタート。歌い始めて「ちょっと早いかな」とかつぶやいてたけど、そのまま続行。ラップ風に言葉を詰め込んだDメロもグルーヴィだったし、最後のスキャットでも派手なフェイクでフィニッシュ。

ここでりえふはアコギを下ろし、エレピへ移動。4曲目も前曲に続きニューシングルのカップリングで、エレピに変わったことで一気にリリカルなりえふワールドに移行。特に泣きの入ったハイトーンは反則モノ。

「ホントはここで最後なんだけど、もう一曲追加してもいいかな」とスタッフの顔色をうかがい、OKが出たようでご存知THE CARPENTERSのカバーを。もうちょっとリバーヴが欲しかったけど、それでもとろけるようなSweet Voiceに浸ってしまったわ、最後のシンガロングまでドップリとね。

で、お別れの挨拶があり、ラストはニューシングルのタイトル曲で締め。前回はバンドでのノリが記憶に残ってたけど、エレピ弾き語りでもパワフルな声で歌い切ってたかな。最後のフェイクもBluesyでカッコ良かったよ。

35分のステージ後はりえふ手作りのコサージュをかけたジャンケン大会、そしてサイン会もあり盛り沢山。次はアルバムに思いをはせながら、待ってますよ。
For You(初回生産限定盤)(DVD付)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.03.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。