スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Dew@duo

2/25は渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで行われたDewの「SEASONS ~日々の宝物」ツアー東京公演に参加。Dewのステージは1月のインストア以来で、9回目(過去の参戦履歴はこちらから)。とりあえずセットリストから。

1. 向日葵
2. Thank you
3. 緑の小道
4. 虹
5. Merry-go-round
6. May
7. 明日へ
8. High And Dry
9. CRY
10. Someday
11. クロノス ~時の贈り物
12. 季節を追いかけて
13. ダンデライオン
14. 勇気の力
15. SEASONS
<アンコール>
16. 君へ ~forever friend
17. My Special Day
18. Swing in the wind

サポートはKb.にSalyuのサポで一度お見かけしたオトナモードの山本健太、Bs.は潮音ちゃん他のサポですっかりお馴染み伊賀航、Gt.元オトナモード伊原真一とDr.のHIDEさんは初めてかな。

清水さんの衣装はアースカラーのインナーにグレー2色の幅広ボーダーのロングカーディガン、黒いスリムなパンツと同じく黒のハイヒールで、髪はブラウンのロングをポニーテールにしてシュシュでまとめ。

一方大西さんはベージュ薄手のトップにオリーブ色の膝丈パンツと黒いハイヒールで、髪は定番の軽いカラーリングされたショート。お二人とも最初はちょっと緊張気味に見えたっけ。

これまでDewはインストアの参加が多くて、ワンマンでも二人だけでのステージだったり、最初の頃はストリングスのサポートが付くことはあったけど、バンドで見るのは初めて。

ツアーで東京がファイナルだったこともあってか、バンドとのコンビネーションも良くて、オマケに清水さんのフロアの煽り方もなかなか上手くて楽しいステージになってたわ。

6曲目はリズム隊が下がって、更に7~9曲目はDewのみでの演奏。8曲目はレディへのカバーだけど、Fuji Rockで見たトム・ヨークの思い出を語ってたのが印象的だったな。

10曲目からはまたバンドも戻り、ラストスパート。元々ハスキー気味な清水さんの声もかなりかすれて来たけど、それでもパワーでグイグイ押してた姿勢に最敬礼。ただPAで声が割れてのは惜しかった。

アンコール1曲目もお二人のみでDewの素となる曲を披露し、最後またバンドも加わって大団円。アンコール含めて2時間ちょっとだったけど、お腹一杯になったよ。また夏あたりに小編成でいいからワンマンして欲しいな。
SEASONS

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.05.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。