スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ビューティフルハミングバード@VACANT

2/26は原宿のVACANTで行われたビューティフルハミングバードとVACANT共催の「Bird Call 2011~きさらぎ~」というイベントに参加。不明曲がありますが、セットリストを。

1. 希望
2. somebody calling you
3. ?
4. 虹のまなざし
5. カレン
6. 春をみたひとは
7. まつげの森
8. あしおと
9. ?
10. 流線形
11. 眩しい季節のなかへ
12. 眠っているあいだに
<アンコール>
13. キッチンへようこそ
14. 耳のなかのまがりかどのふきだまり

BHBのステージは昨年末の明日館以来で、14回目(過去の参戦履歴はこちらから)。この日のステージはフロアの中央に設置されてて観客が360度グルリと取り囲むスタイル。去年の明日館でも2度ほどお二人が客席の中で演奏して「武道館みたいだね」と言ってたけど、それに味を占めたのかも。

先ず先攻のNobowaのステージが40分ほどあり、お二人が登場したのが20:00ちょっと前。何とタバティが座ったのが私の目の前で、小池さんが全く見えなくなったのには参ったわ。座布団をちょっと横にずらして、何とか視界を確保。

小池さんの衣装はクラッシックなスタイルの黄土色ワンピに、花柄がプリントされたストッキングと黒いハイヒールで、髪は栗色のロングをまとめて細かい花を散らしたヘッドドレスをオン。

最近マスタリングも終了したというニューアルバムがまだリリースされていないので、不明曲や音源になってない曲も多いけど、ライブではお馴染みの曲が多かったな。

ここ数年BHBのライブでは小池さんの声も安定していて、この日もシビレるハイトーンを満喫できたね。間にタバティが居たけど距離は近かったので生声が聴こえることも多かったし、更に感激。

アンコールではNobowaを呼び込んでセッション。最初の「キッチンへようこそ」は元々ACOをフィーチャーした曲で、ダルなACOのヴォーカルから一転、ちょっとエモな感じになってたわ。

オーラスの新曲も去年のイベントではピアニアンズのバッキングだったけど、NobowaのVn.をメインにした演奏がワルツなリズムにピッタンコ。アンコール含めて1時間半ほどのステージを素敵に締め括ってくれたね。

6/19のワンマンは他のライブとの兼ね合いもあってまだ決めてないけど、それまでに新譜がリリースされれば是非参加したいね。
空ヘ

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.05.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。