スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

RACHEL@Milkeyway

震災後初ライブは3/24、渋谷のMilkywayで行われた「勇気のしるし」と題されたチャリティイベントに参加。RACHELのみですが、軽くレポります。やや自信ないけど、セットリストから。

1. 火をつけろ
2. エンブリオ
3. スイミー
4. RACHEL'S BOOGIE
5. Keep a going, baby.
6. ノクターン
7. キメラカルト

RACHELのライブは2月のイベント以来で2回目だけど、THE RACHEL BOOGIE時代も含めると5回だね(過去の参戦履歴はこちらから)。RACHELは4番目ぐらいの出番で、21:10近くになってから。スクリーンが上がって後でスタンバってたバンドの爆音が鳴り響く、と言うカッコ良過ぎるスタート。

サコさんの衣装は黒のインナーにグレーのタンクトップを重ね着し、グリーンのスカートだったかな。足元は黒のハイカットスニーカーで、髪は明るいブラウンのロングを後ろでまとめたスタイル。相変わらずスッピンっぽかったわ。

1曲目は4/27に全国発売となった1stアルバム「エンブリオロジスト」のオープニングトラック。ダルなんだけどちょっと和風なコブシが混ざるヴォーカルと、ルーツ色濃いリズム隊のミスマッチが絶妙。

Bs.のソロをバックに自己紹介があり、2曲目はアルバムのリード曲。唸るようなフェイクも飛び出して、Gt.ソロも攻めまくってたね。サコさんもリラックスして来たのかニッコリ微笑んでたっけ。

3曲目はCDよりガーリーな歌い出しだったけど、徐々に感情が入って行って最後は慟哭のようなシャウトになってたのが印象的。

4曲目はTHE RACHEL BOOGIEからのテーマ曲で、今度のアルバムにも収録されている鉄板ナンバー。クールな声から始まって、サビではドス効かせたフェイク入れる豹変さにシビレちゃうよ。

アルバム告知の短いMCをはさみ、5曲目も続いてTHE RACHEL BOOGIE時代のナンバー。こちらもキュートな声での1コーラス目から、クレイジーなシャウトを連発する後半のギャップに萌えるわ。

6曲目は黒っぽいR&Rなんだけど、何処となく歌謡曲的な節回しもある懐かしいような曲。で、ラストはお得意のブギーに乗って噛み付くような早口でのシャウトも決まって、華麗にフィニッシュ。

20分ちょいと短かったけど、MCを少なくして曲を詰め込んでくれた構成に感謝。4月もまたイベントで見たので、またレポします。
Embryologist(エンブリオロジスト)

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.05.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。