スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

SANTARA@Star Pine's Cafe

7/3は吉祥寺のStar Pine's Cafeで行われたSANTARAのツアーファイナルに参戦。先ずはSANTARAのHPで公開されたセットリストから。

1. 時間旅行
2. W DIAMOND
3. 三番目の恋人
4. It's alright, ma
5. 100miles~虹を追いかけて
6. Feb. Song
7. 観覧車
8. Surrender~雨音
9. 裏庭
10. 12時のデジャヴ
11. カナリア
12. 会いたい時に君はいない
13. うそつきレノン
14. Thrill
15. UPSIDE-DOWN
16. 安全ピンを探してる
17. 狼
<アンコール>
18. フラッグ
19. バニラ
20. WORK SONG

SANTARAのライブはツアー開幕2戦目B.Y.Gの2日目以来で、17回目。前回はサポート無し二人だけのステージだったけど、今回はPf.に「SANTARAの全てを知る男」と砂田氏が言う森俊之、Perc.でデビュー以来の盟友である朝倉真司を向かえ、キョウコさんのノリも格別。

この日の彼女の衣装は赤、黄色、黒のリゾート風なキュロットのセットで、露出度高め。髪は軽くカラーリングされたロングで、足元は黒のハイヒール。前回はヴィンテージなロングドレスと眼鏡姿だっただけに、ガラッとイメージが変わったな。

これまでのイメージとして、デュオでは衣装が地味目で、バンドでは開放的って感じで、この日もお馴染みのマイクスタンドを押し倒したり、生足をスタンドに絡ませるとか派手なアクションが出てたっけ。フェイクも多めで、森さんのホンキートンクなPf.との絡みも度々あってシビレたわ。

15曲目で砂田氏のアコギにトラブルがあって、途中からテレキャスにスイッチしたんだけど、以前はこの曲もテレキャスで演奏してたこともあってグルーヴィーに決めてくれて一安心。キョウコさんのBlues Harpとのバトルもカッコ良かったし、ハプニングさえ楽しんでたみたい。

本編最後の「狼」は新譜『愛しのTRICKSTER』の中でも詞が染みる一曲。レコーディングとほぼ同じ編成での演奏で、キョウコさんの素が最も出てた唄だったかも。アンコール最初の「フラッグ」はいつものようにデュオでしっとり演奏してくれ、最後はまたサポートが入り盛り上がってフィニッシュ。

ツアーも終わったので、しばらくガッツリ休んでいただき、また秋ごろに対バンでお会いしたいな。新譜の出来が凄くいいので、このアルバムで引っ張って行って、また冬にでも一発ワンマンとかやってちょ!

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.07.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。