スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

flex life@7th FLOOR

7/9最初のライブは渋谷の7th floorで行われた辻コースケ主催のランチライブに参加。flex lifeのみですがちょっとレポします。先ずはセットリストから。

1. ラララライフ
2. 蜜蜂
3. 愛を探してる
4. 花よ消えないで
5. getting better
6. amefrica
7. 声をきかせて
8. 寝ても醒めても
<アンコール>
9. Flower

flex lifeのステージは一昨年11月のワンマン以来で、12回目。里枝ンヌの出産があったので超久しぶり。先ず辻コースケ氏のステージが1時間ほどあったけど、相変わらずほぼジャンベだけなのに一瞬たりとも飽きさせない素晴らしいパフォーマンス。いや、毎度ながら脱帽です。

で、flex lifeの登場は、13:30ごろ。この日の里枝ンヌの衣装は黒地に白い花柄が散った民族風なロング丈ワンピで、髪はお馴染みの天辺お団子、足元はサンダルだったかな。

軽い挨拶のMCがあって、1曲目に突入。この曲はまだ音源化されていないけど、以前からライブでよく演奏されていたナンバー。久々に聴く里枝ンヌの声は最初から声も出ていて、ブランクを感じさせなかったわ。

2曲目は初期の名曲で、ウィスパー主体なのにフェイクてんこ盛りでグルーヴィー過ぎ。やっぱ、グルーヴモンスター里枝ンヌは健在だったな。まだ出だしなのに、この先が恐ろしいと感じたっけ。

3曲目は大倉さんのGt.が切れてたけど、この日は昼間って事もあって素面だったからかも。これまでのライブでは大抵彼は飲み過ぎてた感じだったから。里枝ンヌもシャウトが出始めるとかノリが良くなって来たっす。

4曲目もまだ音源化されていない曲で、自分は初めて聴いたかな。和風なメロディとブルージーさが程よくブレンドされていて、現在のflex lifeらしいと言えばらしい曲かも。

5曲目も初期からの定番曲。イントロのスキャットからグルーヴしまくり。いや、声だけでこれだけグルーヴを感じるシンガーはホント数少ないだけに、彼女の復帰が待ち遠しかった。復活を神に感謝。

6曲目からは主催の辻コースケ氏を招き入れ、セッションタイム。これまでのライブでも何度も共演しているのを見てるんで、どんだけのノリかは予想が出来たけど、予想通りの展開。間奏でのジャンベとアコギのバトルから火が付き、大サビでは里枝ンヌも爆発。いや、凄まじいパフォーマンスだった。

7曲目も鉄板曲で、イントロのリフを聴いただけで鳥肌。里枝ンヌも安定感抜群で、多彩なフェイクを聴かせてくれたり、最後はシンガロングをフロアと合唱するとか、お馴染みの展開でフィニッシュ。

本編最後は辻氏を送り出して、またflex life二人に戻っての締め。ウィスパー気味で、アコギもユルいのに体を揺すられるこのパワーたるや、何処から沸いているのかちょっと恐ろしいわ。

アンコールはまた辻氏も参加して、最後のオリジナルアルバムからのタイトル曲。それまでは里枝ンヌはほぼスツールに座って歌ってけど、この曲は立って、おまけに踊りまくり。もうこうなったら彼女の行く手を阻むものは無くなるね。辻氏のジャンベも火の出るようなプレイだったし、里枝ンヌもフェイク連発で炸裂しまくり。

ほぼ1時間のステージは里枝ンヌ復活祭りって感じだったな。まだまだリハビリって雰囲気なとこもあったけど、この段階でもモンスターの真骨頂を立て続けに見せるあたりは、やはり只者じゃありゃしない。本格的な活動再開を待ってます!

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2011.07.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!
    <今後のライブ予定>

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。