スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

チリヌルヲワカ@QUATTRO

今日も今日とてチリヌルヲワカの「1stツアー ジャズミントン」に参加してきました。今日も踊りすぎてしまい、かなり自信がないですがセットリストから。

1. はなむけ
2. タルト
3. ノイロニテイル
4. 灰と朗
5. コノハギス
6. 天邪鬼
7. 新曲
8. 小豆
9. 終末
10. 蜻蛉
11. カスガイ
12. 苔の生したこんな代は
13. シガー
14. 胡麻摺り
15. 紫紺ノイズ
16. ヨスガ
<アンコール>
17. 新曲
18. なずき

チリワカのライブは9月の対バン以来2度目ですね。前回は1stアルバム発売直後で予習もままならない状態でしたので、心底からは楽しめなかったな。このバンドのスタイルもまだつかみきれていなかったし。
今回は名古屋公演でゆうのソロ・アルバム「てんのみかく」から4曲演奏されたという情報も事前にネットで仕入れたので、急遽ダウンロード販売を利用してそれらをゲット。予習もバッチリこなしました。

開演時間から5分ほど遅れてスタート、2時間弱でしたがほんとに楽しいライブでした。ほとんど踊りっぱでした。MCはさぶい感じも多々ありましたが、GO!GO!でもそんな流れなので予想はしてましたよ。ゆうの衣装はドレープネックのパンツドレス(ボトムは未確認ですが)。前回やGO!GO!ではいつもTシャツにジーンズなのでちょっと想定外でしたが、フェミニンなドレスもなかなか似合ってました。ゆうも年頃ですからね。

演奏はツアー最終日というだけあって、まとまってましたね。最終日の開放感もあってか、特に坊っちゃんはハヂケてました。あくまでフロントはゆうなんですが、彼のギターは華があって楽しいわ。特にケルトっぽいフレーズが体に染み付いていて、自然にメロディが湧いて出てくる感じ。稀有な才能だと思います。それがゆうの大和音階のメロディとからむと、更に不思議な高揚感をもたらしてくれます。
リーダーと先輩のリズム隊はしっかりベースラインを作り上げてくれて安心して聴けますし、時折見せてくれるセンスのいいフィル・インにもうなってしまいます。

一番気に入ったのはアンコールでの新曲でした。1stアルバムの曲は全体的にゆうの個性が前面に出てて、他のメンバーはそれをサポートしている感じでした。でもこの新曲は前述した坊っちゃんの持つフレーズがかなり取り入れられている気がします。バンドとして新たなものが生み出されつつあるんじゃないかな。
今後、このバンドがどんな活動をして行くのかまだ不透明ですが、この曲を聴く限りちょっと期待してしまいます。

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2005.11.13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 音楽

コメント

PONさん、お久しぶりです

記事でもちょっと触れましたがソロは「天邪鬼」、「小豆」、「終末」、「胡麻摺り」の4曲だけしか聞いていないのではっきり分かりませんが、GO!GO!とソロの中間といったイメージだと思います。
この「イロハ」はちょっと重めの音と詞が多いですので、試聴ができればいいですけど。

2005-11-21 月 01:03:36 | URL | mike #MhPUe52c [ 編集 ]

mikeさんのブログ記事を読んで初めて、
チリヌルヲワカ=vo.ゆう
のバンドだと知り驚きました。
GO!GO!の時から好きだったのですが
ソロアルバムを聴いて、もっとソロアルバムの様な
GO!GO!とは違うゆうの唄を聴いてみたかったので
新しいバンドに期待です。
新しいバンドは、GO!GO!・ソロとも
違う音楽なのでしょうか?
早速近日中にCDショップへ足を運んでみようと思います。

2005-11-20 日 23:44:58 | URL | PON #CHlIoqMU [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。