スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Monthly Live Report 2015 Feb

2/8 寺嶋由芙@WWW
参加回数 6回目(他にBiS 10回)
レポツイ 寺嶋由芙1stソロライブ終了し、渋谷駅なう。ダブルアンコール含め2時間半ちょいで20曲ほど。バンドで幕を開け、第二部からトラックを使用、ダブルアンコールでまたバンドで締める展開。色々告知はあったけど、最大のニュースはメジャーデビューでしょ。おめでとう、ゆっふぃー!
セットリスト <第一部>
1. 好きがはじまる
2. 恋人だったの
3. 楓 [Spitz]
4. 初恋のシルエット
5. 好きがこぼれる
<第二部>
6. 猫になりたい!
7. お願いバッカス
8. ジュリエットのパラドックス
9. カンパニュラの憂鬱
10. 80デニールの恋 [ゆり花]
11. ヘッドホンガール [ふぇのたす]
12. contrast
13. ゆる恋
14. ヒロインになりたい
15. ねらいうち
16. #ゆーふらいと
<アンコール>
17. LIKE A VIRGIN [Madonna]
18. だいすき [岡村靖幸]
<ダブルアンコール>
19. ぜんぜん
サポート E.Gt.岡愛子 fron BAND A [1~5, 19]
Kb./Cho.rionos [1~5, 19]
E.Bs./Cho.なかむらしょーこ [1~5, 19]
Dr./Cho.U [1~5, 19]
猫になりたい!(初回限定盤)(DVD付)
2/27 一青窈@EX THEATER ROPPONGI
参加回数 22回目
レポツイ 一青窈ツアー東京公演終了なう。2時間丁度で20曲ほど。昔のように大がかりなセットは無かったものの、ステージに設けた階段やスツールを小道具的に使い、演劇を演じるように歌うのは相変わらず。小節やフェイクも好調で、バンドとの息もピッタリなのはツアー終盤ならでは。ピアノの紺野さんお美しい
セットリスト 1. ロマンス♡カー
2. 勝負!!!
3. Banana millefeuille
4. アンモナイト
5. 風光る
6. 2回
7. 千本椿
8. LINE
9. いっしょ。
10. GOKAI
11. 霞道
12. 他人の関係 [金井克子]
13. メドレー
> 犬
> 指切り
> 月天心
14. もらい泣き
15. ワイヤレス
16. 冬めく
17. パパママ
<アンコール>
18. 雨夜花
19. ハナミズキ
20. 蛍
サポート E.Gt./A.Gt./Cho.遠山哲朗 [1~17, 19, 20]
Kb./Cho.紺野紗衣
E.Bs./W.Bs./Cho.安達貴史
Dr./Perc./Cho.朝倉真司 [1~17, 19, 20]
私重奏
2/28 JiLL-Decoy association@日本橋三井ホール
参加回数 26回目
レポツイ ジルデコツアーファイル1日目終了なう。アンコール含め2時間ちょいで20曲ほど。今日はWinterというサブタイトルが付くバラード中心のセトリ。何時もはのっけからスタンディグを煽るchhiRoもアンコールまでは我慢し、しっとりした歌声からキョーレツな泣きあたりを聴かせてくれたわ。
セットリスト 1. リハル [instrumental]
2. 月光
3. drawing
4. グラデーション
5. 雲になって
6. [instrumental]
7. 6th HUNCH
8. The Island
9. わすれ名草
10. 波跡
11. メッセージ
12. パパのベイビー
13. 星を頼りに
14. Freedom express
15. ドレスを着る前に
16. I say,
<アンコール>
17. ジオメトリックな恋人
18. 光の子どもたち
サポート Kb.石田衛
W.Bs/E.Bs.岩川峰人
Tp./Fl.Hr.赤塚謙一 [1~3, 6~8, 10, 11, 13~15, 17, 18]
T.Sx./S.Sx.中江裕気 [1~3, 6~11, 13~15, 17, 18]
ジルデコ6~Just a Hunch~(初回限定盤)(DVD付)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2015.03.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

Monthly Live Report 2015 Jan

1/24 小島麻由美@タワレコ渋谷
参加回数 17回目
レポツイ 小島麻由美インストア終了なう。インストアなのに1時間弱で10数曲もやってくれたわ。塚本、カジヒデキ、ハッチ氏のサポート陣も去年のワンマンよりコンビネーション良くて爆発してたし、コジマユもゴッツいグルーヴ叩き出してな。クアトロは行こうか迷ってたけど、こりゃ行かないと後悔しそう(笑
セットリスト <第一部>
1. 泡になった恋
2. 月影のナポリ [森山加代子]
3. ズキュン!
4. モビー・ディック
5. テキサスの黄色い花
6. ペーパームーン
7. メリーゴーランド
8. 素敵なロックンロール
9. あなたはミー・私はユー
10. 茶色の小瓶
11. モダン・ラヴァーズ
サポート E.Gt.塚本功
E.Bs.カジヒデキ
Dr.ハッチハッチェル
路上
1/25 BOMI@タワレコ新宿
参加回数 18回目(他にOccappers 1回)
レポツイ BOMIインストア終了なう。30分ちょいで、月曜のメランコリー、瞬くスピードで、フライデーナイトバタフライ、さよならミゼラブル、という4曲。1曲目の途中でいきなりトラックが止まってしまいMCでつないでたけど、昨日のベルハーでもトラブったと声掛けたら時間つなぎのネタにされてしまった
セットリスト 1. 月曜のメランコリー
2. 瞬くスピードで
3. フライデーナイトバタフライ
4. さよならミゼラブル
BORN IN THE U.S.A
1/28 bird@浜離宮朝日ホール
参加回数 25回目
レポツイ birdアコースティックワンマン終了なう。1時間半ちょいで15曲ほど。ピアノ、ベース、弦4人という編成で、オリジナル曲で幕を開け、中盤はスタンダードを中心にカバーをたっぷり、最後はまたオリジナルで締める展開。birdのルーツさと和風な味をバンマスの島健さんが上手くまとめてたな。
セットリスト 1. ZERO
2. 廃墟のダンスホール
3. むかえに来たら
4. 中央線 [THE BOOM]
5. OUR LOVE IS HERE TO STAY [George Gershwin]
6. LUSH LIFE [Billy Strayhorn]
7. A NIGHT IN TUNISIA [Dizzy Gillespie]
8. THE ISLAND [Ivan Lins]
9. 京都慕情 [渚 ゆう子]
10. 悲しくてやりきれない [ザ・フォーク・クルセダーズ]
11. 夜空ノムコウ[スガシカオ]
12. うらら
13. 空の瞳
<アンコール>
14. 9月の想い
サポート A.Pf./E.Pf.島健 [1~8, 10~14]
W.Bs.コモブチキイチロウ [1~3, 5, 7, 8, 10~14]
Vn.徳永友美 [1~4, 7~14]
Vn.柳原有弥 [1~4, 7~14]
Vl.細川亜維子 [1~4, 7~14]
Vc.篠崎由紀 [1~4, 7~14]
9

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2015.02.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

2014年CDのまとめ

2013年入手した音源の合計は158点で、一昨年から20点ほど減。内訳はフルアルバム 46枚、ミニアルバム 18枚、EP含むシングル 37枚、ライブ盤やDVDなどの企画物 31枚、ダウンロード 7点、フリー 19点。
全体的に減ってるけど、シングルだけ横ばいかな。

アーティスト

アーティスト数は以下の一覧で分かるように89で(V.A.除く)、昨年の115から大幅減。枚数が多かったのは椎名林檎と水曜日のカンパネラあたり。

入手先

昨年から調査を始めた入手先は、実店舗 73%、ダウンロード 8%、アーティストHPでの通販含む物販 13%、オンラインショップ 6%。一昨年に比べると実店舗が増えてます。実店舗はタワレコ、オンラインショップはAmazonほぼ一択も変わらず。

高音質音源

DSD 2点、32/96 2点、24/48 2点、44.1kHz系 3点、mp3 4点 AAC 2点。DSDと24/48はほぼOTOTOYで、他はフリーかAmazon、AACはiTunesという入手先。

ベスト10

割合的にフルアルバム 3枚、ミニアルバム 2枚、シングル 2枚、その他 2枚、ダウンロード 1点から選出しました。リリース順に紹介します。

日付 [種別] タイトル / アーティスト コメント
3/19 [Blu-ray] 党大会 平成二十五年神山町大会 / 椎名林檎 林檎の映像作品はかなりの点数持ってるけど、その中でも良い出来でしょうね。生楽器メインでしっとり、かつグルーヴィーに聴かせてくれるのは林檎ならでは。付録のHoliday JazzのCDも素晴らしい演奏だったので、当然の如く選出させていただきました。
5/28 [Single] そんな事どうだっていい、この歌を君が好きだと言ってくれたら。 / ハルカトミユキ 昨年はこの1枚のみのリリースとやや寂しかったハルカトミユキだけど、このEPは彼女達らしいヒリヒリ感と、メジャーらしいしっかりしたサウンドが噛み合ってたね。今年は毎月音源を発表するとか攻撃的な姿勢を見せてくれてるので、期待してます。
6/25 [Album] CHIRALITY / AZUMA HITOMI AZUMAさんもアナログシンセカルテット以外はこの1枚のみだったけど、このアルバムはバラエティに富んだ曲が揃っていてまた一歩ステップを上がったみたいだな。要塞ライブだけでなく弾き語りも増えていて、幅が出て来ているのが楽しみっす。
6/25 [Download] 安眠豆腐 / 水曜日のカンパネラ 水カンはデモやフリー音源含めると7点と昨年一番多くの作品を入手したアーティスト。もちろんライブにも一番足を運んだので、昨年を代表するユニットになるね。このカバーのように歌モノもガッツリと聴かせてくれるようになるとは凄い進歩だわ。
8/6 [Mini] DOCCI / チーナ このミニアルバムの曲のほとんどはこれまでのライブで聴いていた馴染みのある曲達で、ライブで揉まれて来ただけに完成度が高いよね。でも、ライブでは椎名嬢の神の領域のフェイクが入るので、更にその上を行っちゃうのだけが不満と言えば不満(笑
8/20 [Single] ABEFUYUMI EP / 阿部芙蓉美 阿部芙蓉美さんは一昨年リリースした「how to live」では多彩なリズムを表現していたけど、昨年のこのアルバムやライブではR&Bに戻ってシンプルになった印象。最近の渋谷系再評価という潮流にも合致してたり、弾き語りでのライブとも相性いいですね。
9/3 [Cover] 歌で逢いましょう / 畠山美由紀 昭和歌謡のカバーでほとんど占められるこのアルバムですが、ほぼ一発撮りで録音された曲達の完成度が半端無いっす。もうゴージャス極まって、表現する言葉が見つかりません。とにかく聴いてください、お願いします。後悔はさせませんm(_ _)m
9/24 [Album] 猛烈リトミック / 赤い公園 いやー、凄いアルバムを創ってくれました。赤い公園を比較的早い頃から聴いて来た自分としては、これほどの傑作をこんな早い段階で生み出してくれるというサプライズが誇らしいったらありゃしないわ。ポップでありながら、変態度満点とか文句無し!
11/5 [Album] ∞ / Ferri この世界観、ダークでありながら広がりを描き出して行くストーリー性と展開力。ポストクラッシックからエレクトニカが好きな人でこのアルバムを聴いたことが無い人は絶対損をしています、と断言させていただきます。ティーザー音源もありますので、ヨロシク!
12/10 [Mini] Pacific High / Aleutian Low / 一十三十一 十一ちゃんは昨年これ以外にもアルバム1枚、EMERALDSで1枚と精力的な1年だったけど、年末にこんな隠し玉を仕込んでいたとはサプライズ。シティポップ全盛期の90年代を髣髴とさせる煌きと、現代の洗練を合体させたこのマジックに乾杯!

入手音源一覧

最後は長くなりますが、今年も一覧で締め。一昨年と同様にABC順でアーティスト別に掲載。同じ日付で2枚続いているのは、同一パッケージもしくはおまけです。

No. 日付 [種別] タイトル / アーティスト コメント
1阿部芙蓉美8/20 [Single] ABEFUYUMI EP
2赤い公園2/12 [Single] 風が知ってる/ひつじ屋さん
赤い公園3/12 [Single] 絶対的な関係/きっかけ/遠く遠く
赤い公園9/24 [Album] 猛烈リトミック
3アカシック3/26 [Album] コンサバティブ
アカシック10/8 [Album] プリチー
4天野月5/25 [Live] 裏AMNリクエストアワー
天野月10/1 [Mini] ごもくならべ
5安藤裕子3/12 [Cover] Acoustic Tempo Magic
安藤裕子7/20 [Free] レガート
6三宅純 Feat. 青葉市子2/26 [Soundtrack] 9days Queen
NUUAMM12/10 [Album] NUUAMM
7AZUMA HITOMI4/3 [Download] 食わずぎらい
AZUMA HITOMI6/25 [Album] CHIRALITY
大野由美子+AZUMA HITOMI+Neat's+Maika Leboutet11/14 [Live] Hello,Wendy!
8BiS3/5 [Album] WHO KiLLED IDOL? [DVD] アイドル・イズ・デッド -ノンちゃんのプロパガンダ大戦争-
BiS5/28 [Single] FiNAL DANCE/nerve [DVD] after all EXTRA@O-EAST
寺嶋由芙2/26 [Single] #ゆーふらいと
寺嶋由芙8/6 [Single] カンパニュラの憂鬱 [DVD] 2014.3.8 自主企画 O-nestライブ
寺嶋由芙12/17 [Single] 猫になりたい! [DVD] 2014.8.10 O-nestライブ
ユフ♬マリ7/2 [Download] HOTARU
93855/29 [Single] 見えない宇宙
10blue marble4/27 [Single] prince of modern
11Buffalo Daughter7/23 [Album] Konjac-tion
12BUGY CRAXONE6/18 [Album] ナポリタン・レモネード・ウィー アー ハッピー [Free] ナポリタン・レモネード・ウィー アー ハッピー タワーレコード特典
13チーナ3/1 [Single] それでそれから
チーナ8/6 [Mini] DOCCI
チーナ11/16 [Free] tech tech
14EGO-WRAPPIN'5/21 [Single] BRIGHT TIME
中納良恵10/22 [Download] あのね、ほんとうは
高木正勝×中納良恵×中村達也×森本千絵7/23 [Album] Bibliophina
15Ferri11/5 [Album] ∞ [Free] ∞ acoustic
16フルカワミキ4/3 [Album] Moshi Moshi, Kikoemasuka?
17浮遊スル猫1/22 [Mini] フカシンリョウイキ
18チリヌルヲワカ4/25 [Album] it
19ハルカトミユキ5/28 [Single] そんな事どうだっていい、この歌を君が好きだと言ってくれたら。
20畠山美由紀9/3 [Cover] 歌で逢いましょう [Free] 雨は憶えているでしょう (Live)
21Heavenstamp7/16 [Album] Romantic Apartment
22Her Ghost Friend9/15 [Free] Knock Knock
23平岡恵子2/25 [Live] Live at shimokitazawa 440
24被写体X2/19 [Album] ポラロイド
被写体X3/8 [Free] kashi20
25一十三十一1/29 [Album] Snowbank Social Club
一十三十一12/10 [Mini] Pacific High / Aleutian Low
JINTANA & EMERALDS4/23 [Album] Destiny
26一青窈10/22 [Album] 私重奏
27ハンバートハンバート1/22 [Live] THE LIVE CD
ハンバートハンバート5/21 [Album] むかしぼくはみじめだった
28印象派6/25 [Mini] (not) NUCLEAR LOVE (or affection)
29SawanoHiroyuki[nZk]9/10 [Single] A/Z|aLIEz
30JiLL-Decoy association6/18 [Download] 光の子どもたち
JiLL-Decoy association10/22 [Album] ジルデコ6 ~Just a Hunch~
31イチヂク1/28 [Free] ツアーファイナル特典
32キノコホテル5/14 [Album] マリアンヌの呪縛
33きのこ帝国9/10 [Single] 東京
きのこ帝国10/29 [Mini] フェイクワールド ワンダーランド
34THE TEENAGE KISSERS7/9 [Album] VIRGIN FIELD
35小島麻由美7/9 [Mini] 渚にて
小島麻由美12/3 [Album] 路上
36近藤夏子3/5 [Mini] スマイる!
37レムチャップ10/8 [Mini] APPEAL
38リリーローズ4/29 [Single] LILY e.p.
39日暮愛葉4/16 [Best] "18" AIHA HIGURASHI CHERISH MY BEST
40Lucy Rocket6/11 [Single] Wonder Way
41後藤まりこ11/12 [Album] こわれた箱にりなっくす
42my-Butterfly9/3 [Single] TAPIRUS E.P.
43中ノ森文子6/11 [Single] Get the glory
44中山うり6/4 [Album] 鰻
45nano.RIPE1/8 [Album] 涙の落ちる速度 [Best] アマヤドリ [Cover] ミズタマリ [Free] ハロー -Music Video-
46南壽あさ子3/12 [Single] どんぐりと花の空
南壽あさ子5/28 [Download] 南壽と築地と子守唄
南壽あさ子6/25 [Single] みるいろの星
47ねごと3/12 [Mini] "Z"OOM
48二階堂和美9/15 [Free] 大竹で生きている
49NIKIIE3/5 [Free] どこまでも
NIKIIE5/21 [Album] Pianism
50NIRGILIS4/8 [Single] PICNIC EP
NIRGILIS8/6 [Album] チュクリ [Cover] Single Collection [Free] Love Stick feat. akinyan electro TEKINA Remix
51N'夙川BOYS11/26 [Album] Do you like Rock'n Roll !?
52小谷美紗子1/22 [Album] us
53扇愛奈とFoo-Shah-Zoo6/25 [Album] 絶景
54奥田美和子と天野月2/12 [Single] 無限
55大森靖子9/17 [Single] きゅるきゅる [DVD] 絶対少女ツアーファイナル in 恵比寿 LIQUID ROOM
大森靖子12/3 [Album] 洗脳 [DVD] 2014.10.3 大森靖子&THEピンクトカレフ at 東京キネマ倶楽部
56Nia9/10 [Album] NIA
57オズ3/5 [Mini] WE ARE!!!
58PANDA 1/23/14 [Single] ひかり射す
PANDA 1/210/29 [Single] ときめきの果実
59パスピエ3/26 [Single] MATATABISTEP/あの青と青と青
パスピエ6/18 [Album] 幕の内ISM [DVD] 印象・日の出外伝
60ふぇのたす3/9 [Free] ウルトラデラックススーパーストーリー
ふぇのたす5/14 [Mini] 胸キュン '14 [Free] 女の子入門
61Gacharic Spin4/9 [Album] WINNER
62Qaijff3/12 [Album] クアイフ
63Rie fu11/12 [Album] I
64chazz5/21 [Cover] chazz -smile music life-
65SANTARA6/4 [Album] Cold Heart, Long Distance
66笹川美和1/15 [Album] そして太陽の光を
67さよならポニーテール3/5 [Single] 新世界交響楽
メグとパトロン5/28 [Single] メゾン・ド・メグ
68Scars Borough7/16 [Album] 音紋
69la la larks6/4 [Single] ego-izm
70椎名林檎3/19 [Blu-ray] 党大会 平成二十五年神山町大会 [Live] Holiday Jazz on 25th Nov. 2013
椎名林檎5/27 [Cover] 逆輸入 ~港湾局~
椎名林檎6/11 [Single] NIPPON
椎名林檎11/5 [Album] 日出処 [Blu-ray] ありきたりな女 他 Music Video
71水曜日のカンパネラ2/12 [Single] demo4
水曜日のカンパネラ3/19 [Album] シネマジャック [Free] コロンブス
水曜日のカンパネラ6/25 [Download] 安眠豆腐
水曜日のカンパネラ9/3 [Single] demo5
水曜日のカンパネラ11/5 [Mini] 私を鬼が島に連れてって
水曜日のカンパネラ12/6 [Free] 金曜日の花魁
72玉手初美6/11 [Mini] 遺書 [Free] 偽善者 -スタジオライブ-
73田中茉裕11/12 [Mini] I'm Here
77タルトタタン4/16 [Single] ポリティカルないきものたち
タルトタタン9/24 [Album] Tartetatin Are Allright!
THE NANBATATIN2/5 [Joint] ガールズ・ レテル・トーク
78THE★米騒動5/14 [Mini] 輝かしい未来へ
79Tico & icchie7/23 [Featuring] 青春レゲエ・パート2
80tricot3/19 [Reissue] 爆裂トリコさん
tricot8/6 [Single] Break [DVD] CLUB QUATTRO BAKURETSU LIVE
81UA×菊地成孔9/3 [Joint] cure jazz reunion
82宇宙人4/23 [Single] じじい
83UNLIMITS4/16 [Album] アメジスト
84V.A.1/22 [Cover] Disney Rocks!!! Girl's Power!
V.A.8/13 [Soundtrack] ガールズポップマニア
85バニラビーンズ4/23 [Single] ワタシ・・・不幸グセ
バニラビーンズ6/18 [Single] きっといい場所/絶対パンティーライン
86waffles11/2 [Album] Coloration
waffles11/24 [Free] poplar piano ver.
87吉澤嘉代子5/14 [Mini] 変身少女 [Free] 未成年の主張 -Live Ver.-
吉澤嘉代子10/22 [Mini] 幻倶楽部
88FLOWER FLOWER11/26 [Album] 実 [DVD] 1st Tour Live & Document
89湯川潮音4/23 [Download] 11 years 11 places tour LIVE 2014 - official bootleg
90YUKI9/17 [Album] FLY

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽

2015.01.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

2014年ライブのまとめ

2014年参加したライブの合計は218回で、一昨年に比べると約1割減。内訳はツアーが33回、ワンマンが52回、ジョイントが2回、主催イベントが27回、フェスが13日、対バンが46回、音楽目当ての演劇が1回、フリーが44回。ツアー含むワンマンとフリーが減って、対バンは少し増えてますね。

アーティスト

昨年お目当てで見たアーティストは126組で、一昨年より10組ほど少なかった。参加回数が多かった上位は下表のとおり。

順位 アーティスト 回数
1 水曜日のカンパネラ 12
2 赤い公園 11
3 ふぇのたす 8
tricot 8
5 きのこ帝国 7
6 ハナエ 6
パスピエ 6
Salyu 6
9 アカシック 5
AZUMA HITOMI 5
イツエ 5
寺嶋由芙 5
バニラビーンズ 5

回数トップは水曜日のカンパネラの12回で、過去最多のマスドレに並ぶ快挙。僅差で赤い公園が続き、2012年トップだったtricotと初めてランク上位に来たふぇのたすが3位タイで並ぶ展開。一昨年トップだった大森靖子はピントカと合算すれば7回になり、5位タイに入るね。昨年初めて見たアーティストではハナエちゃんが最多なので、新人賞ですね。

会場

ライブを見に行ったハコや店舗などは109箇所で、一昨年からちょっと減。通った数が多かったのは下表のとおり。

順位 会場 回数
1 タワレコ渋谷 11
2 恵比寿LIQUIDROOM 8
渋谷O-nest 8
4 渋谷CLUB QUATTRO 7
渋谷WWW 7
下北沢SHELTER 7
タワレコ新宿 7
8 六本木Billboard Live TOKYO 6
渋谷duo MUSIC EXCHANGE 6
10 代官山LOOP 5
代官山晴れたら空に豆まいて 5
新代田FEVER 5

3年連続でタワレコ渋谷がトップ。一昨年は首位タイだったQUATTROとタワレコ新宿はやや順位を落とし、LIQUIDとnestが2位タイへアップ。相変わらず渋谷周辺が多く、恵比寿~代官山含めると半分近いんじゃないかな。遠征はフェスで茨城と大阪へ。

ベスト10

で、2014年で心に残ったライブを10本選出。開催順で紹介します。

日付 アーティスト@会場 コメント
1/31 ACO@O-EAST この日はACOのレコ発主催イベントで、対バンのtoeにもゲストで参加したりしてたけど、めちゃめちゃエモいパフォーマンスを見せてくれたな。特に山嵜さんとのデュエットはエモとエモがぶつかり合い、凄まじかったわ。
2/28 Salyu@中野サンプラザ Salyuのデビュー10周年を記念するワンマンだったけど、久々に名越さんやキタダさんが参加し、デビュー当時を思い出したね。1stツアーでは足を骨折しコバタケと名越さんに担がれてステージに登場した場面を思い出したりも(笑
5/22 相対性理論@AX TOWN AGEからの曲を全編プログレアレンジで演奏。以前にも数曲まとめて組曲っぽく演奏したことは何度かあったけど、この日は全曲一体って感じでプログレ全開に。予想を良い意味で裏切り続けるまるえつに脱帽っす。
8/31 一十三十一@Billboard Live TOKYO 去年は十一ちゃんのソロを3回、EMRALDSを1回、計4回見たんだけど、どんどん魅せられて行く感じがしたな。一昨年も蠱惑的と表現したけど、昨年は更に惹きつけられてしまった気がするわ。今年も覚悟はできてますよ(^_^;
9/3 水曜日のカンパネラ / AZUMA HITOMI@WWW 水カンの主催イベントにAZUMA HITOMIがゲストという俺得過ぎるツーマン。この視聴覚室というイベは水カンもVJ重視でフロア突入も少なく、歌に集中できるのが肝。AZUMAさんも対抗してVJ盛ってたので盛り上がったわ!
9/15 二階堂和美@グローブ座 ダブルアンコール含め3時間近くに渡るステージは、バンド編成での爆発的な盛り上がりから、弾き語りでの静謐さまで、考え得る限りのパフォーマンスを詰め込んだ歌のショーケースだったな。これを上回る歌手を想像できない事実に愕然。
9/22 阿部芙蓉美@Grapefruit Moon 今年は阿部さんだけでなく、YeYeや印象派などこれまで隠れFUNK気味だったアーティストが、俄然表立ってルーツ色を押し立てて来た印象がありますね。その中でも阿部さんのこのステージはギタートリオを中心とした編成で、しっとり且つグルーヴィでした。
9/26 青葉市子@同發新館 昨年リリースした「0」を引っ張る感じでほぼ1年を通して全国を回るあわぶくツアーの神奈川公演。去年のリリパWWWでは法水さんの参加で何とか形にはなったものの、納得できるステージではなかったよね。それを今回見事にリベンジしてくれたわ。
11/23 赤い公園@EX THEATER ROPPONGI 「猛烈リトミック」のレコ発ツアーファイナルってことで、新譜中心にスムースで爆発的なパフォーマンスを見せていただきました。この「スムースで爆発的」という点が中々出来ないもので、赤い公園がこれを実現できる若いバンドってのがレアなんです。
11/29 椎名林檎@さいたまスーパーアリーナ もう圧倒的、ゴージャス極まったステージ。前回の林檎博はヒストリカルに記録しておくような構成だったけど、今回は本人もメッチャ楽しんでいたような印象。林檎と共に楽しめてスゲーハッピーでした!

以前はカレンダー形式でレポへのリンクを掲載していましたが、別ページに過去分も併せてありますのでこちらからどうぞ。
ついでに過去のライブまとめへのリンクも張っときます。 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年1 2 2006年 2005年1 2

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2015.01.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

CDJ 14/15

フェス恒例のリアルタイムレポです。つぶやきのまとめはこちらから。

12/28
11:00自宅を出発
12:40幕張メッセ到着
13:00フジファブリック@EARTH STAGE
13:50ランチはカレーとビール
14:15miwa@EARTH STAGE
参加回数 8回目
レポツイ mima終了なう。45分ほどで8曲だったかな。RIJFではどしゃ降りで断念したリベンジだったけど、相変わらず可愛い表情でえげつない煽り方っすね。紅白でも歌うFaithではライトハンドのギターソロを聞かせてくれたけど、是非紅白史上初のライトハンドした女性シンガーになってちょ(笑
セットリスト 1. 君に出会えたから
2. リトルガール
3. Faith
4. ヒカリヘ
5. LOUD!~憂鬱をぶっとばせ~
6. chAngE
7. again×again
8. ミラクル
サポート Kb./Cho.eji
E.Gt./A.Gt.オバタコウジ
E.Gt.生本直毅
E.Bs.山口寛雄
Dr.よっち
Cho./Perc.藤田真由美
15:20avengers in sci-fi@ASTRO ARENA
16:15Kalafina@ASTRO ARENA
16:45きゃりーぱみゅぱみゅ@EARTH STAGE
17:40ビール追加
18:00Silent Siren@MOON STAGE
19:15木村カエラ@EARTH STAGE
参加回数 25回目(他にサディスティック・ミカ・バンド 1回)
レポツイ 木村カエラ終了なう。アイゴンのいない4人で、45分で9曲だったかな。途中CM曲やポンポコリンを入れるサービスもあったけど、最後のBEAT、ツリクラ、マスタッシュ、BANZAI、という締めのコンボは最強。横アリは1日目のROCK DAYに行けなかったのが、少しリベンジできたね。
セットリスト 1. TODAY IS A NEW DAY
2. Magic Music
3. sonic manic
4. A winter fairy is melting a snowman
5. おどるポンポコリン [B.B.クイーンズ]
6. BEAT
7. TREE CLIMBERS
8. マスタッシュ
9. BANZAI
サポート E.Gt./A.Gt./Cho.渡邊忍 from ASPARAGUS
Kb.中村圭作 from kowloon
E.Bs.村上4106 from BRAZILIANSIZE
Dr.柏倉隆史 from toe
20:00幕張メッセを離脱
22:00帰宅
万歩計17247歩
12/29
11:00自宅を出発
12:40幕張メッセ到着
13:00PIGGY BANKS@MOON STAGE
13:40ステーキとポテトにビールでランチ
14:00℃-ute@MOON STAGE
15:10Gotch@GALAXY STAGE
16:30tricot@COSMO STAGE
参加回数 25回目
レポツイ tricot終了なう。30分で、爆裂パニエさん、POOL、おちゃんせんすぅす、新曲、99.974℃、Breakという5曲。今日もサポートドラムのdet7美代ちゃんがキレッキレで、3人も思いっきり暴れてれたわ。新曲2曲もかなり変拍子はいったtricot節で、ニューアルバムが楽しみ。
セットリスト 1. 爆裂パニエさん
2. POOL
3. おちゃんせんすぅす
4. 庭
5. 99.974℃
6. Break
サポート Dr.山口美代子 from DETROITSEVEN
17:10ビール追加
17:15ASTRO ARENAで爆睡
18:35Scott & Rivers@ASTRO ARENA
19:30赤い公園@COSMO STAGE
参加回数 27回目(他に佐藤千明 2回)
レポツイ 赤い公園終了なう。30分で、絶対的な関係、のぞき穴、楽しい、今更、サイダー、NOW ON AIR、ふやける、という詰め込んだ7曲。千明の調子も良く、気持ち良さそうに歌っていたな。いつもはアウトロ中に下がるふやけるでも最後まで暴れてた。リハでの塊含め最高の赤い公園を見せてもらった。
セットリスト 1. 絶対的な関係
2. のぞき穴
3. 楽しい
4. 今更
5. サイダー
6. NOW ON AIR
7. ふやける
20:00幕張メッセを離脱
22:00帰宅
万歩計16438歩
12/30
13:30自宅を出発
15:00幕張メッセ到着
15:15とりあえずビール
15:30チャットモンチー@EARTH STAGE
参加回数 39回目(他にあさ・ひる・ばん 1回[重複あり])
レポツイ チャットモンチーは40分ちょいで8曲だったかな。先ずトラックのみ流し二人でラップする新曲で幕を開け、2曲目はドラムは入るがあっこがギターを弾き、えっちゃんがマラカス振って歌うとか。復活後見た2回はあまりセットが変化なかったけど、攻撃的な構成にビックリ。来年も攻めてくれそうな予感。
セットリスト 1. ぜんぶカン
2. 初日の出
3. シャングリラ
4. 真夜中遊園地
5. いたちごっこ
6. バスロマンス
7. ハテナ
8. こころとあたま
サポート Kb./E.Gt./E.Bs./Cho.下村亮介 from the chef cooks me [3~8]
Dr.恒岡章 from Hi-STANDARD [2~8]
16:15Gacharic Spin@ASTRO ARENA(2曲半のみ途中参加)
16:30きのこ帝国@COSMO STAGE
参加回数 18回目(他にクガツハズカム 1回)
レポツイ きのこ帝国は30分弱で、クロノスタシス、海と花束、東京、ラストデイ、国道スロープ、という新譜中心の5曲。あーちゃんが花柄のワンピで姫毛を作ってたのにビックリしたけど、姫毛の下はしっかり刈り上げで爆笑。さとうさんもボブが女性らしくて、以前の性別不詳だった頃とは隔世の感あったわ。
セットリスト 1. クロノスタシス
2. 海と花束
3. 東京
4. ラストデイ
5. 国道スロープ
17:40Czecho No Republic@ASTRO ARENA
18:30ハム焼きとビールの夕食
19:00大森靖子&THEピンクトカレフ@MOON STAGE
参加回数 5回目(他に大森靖子 13回[重複あり] 大森靖子と来来来チーム 1回)
レポツイ 大森靖子&THEピンクトカレフとねごと終了なう。先ずピントカは30分ちょいで8曲だったかな。リハでやった2曲は演奏しなかったので、実質は10曲という大盤振る舞い。最初の曲では動物の被り物を被って演奏したけど、揃いのジャケット含めメジャー感出てたな。最後は呪いは水色をアカペラで。
セットリスト 1. hayatochiri
2. Over The Party
3. 絶対絶望絶好調
4. ミッドナイト清純異性交遊
5. 新宿
6. 歌謡曲
7. 呪いは水色
19:30ねごと@COSMO STAGE
参加回数 22回目
レポツイ ねごとは30分丁度で5曲。来年リリースのニューアルバムからも1曲あり、その曲に引っ張られたのか全体的にアレンジがFUNKっぽかったね。去年から感じていたバンドの行き詰まり感が解消されるチャンスかも。幸子は最初声がでてなくて心配したけど、なんとかメルシールーまでに間に合い一安心。
セットリスト 1. カロン
2. 黄昏のラプソディ
3. M.Y.D.
4. endless
5. メルシールー
6. ループ
20:35パスピエ@GALAXY STAGE
参加回数 16回目
レポツイ パスピエ終了し、京葉線なう。アンコール含め1時間弱で10曲だったかな。アンコールまではナリハネがしゃべらず、なつきちゃんがしっかりホステスとして仕切っていたのが珍しかったかも。ダンスも軽やかさが増し、キツネっぽい動きとか新たな挑戦もあって、まだまだ進化して行きそう。
セットリスト 1. トロイメライ
2. はいからさん
3. MATATABISTEP
4. とおりゃんせ
5. 贅沢ないいわけ
6. S.S
7. シネマ
<アンコール>
8. 最終電車
9. 電波ジャック
21:30幕張メッセを離脱
23:30帰宅
万歩計18216歩(3日間計 51901歩)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2015.01.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

Weekly Live Report 12/22~12/28

12/22 EGO-WRAPPIN'@東京キネマ倶楽部
参加回数 40回目(他に中納良恵 9回)
レポツイ エゴラのキネマ終了なう。2時間10分ほどで20曲ちょい。秋のツアーよりはよっちゃんもフロアを煽ってたけれど、歌は以前のようには崩さずきっちりと歌い上げてたのが印象的。途中ゲストDJのモンパチキヨサク氏をヴォーカルに向かえたスカや、デュエットもサプライズ。今年も良いクリプレもらった
セットリスト 1. [instrumental]
2. Mother Ship
3. PARANOIA
4. 奴さん [traditional]
5. Crazy Fruits
6.
7. GIGOLO
8. Room #1102
9. 太陽哀歌
10. 下弦の月
11. [instrumental]
12. [instrumental]
13. [Vo.キヨサク from MONGOL800]
14. STOP THAT TRAIN [The Spanishtonians with Vo.キヨサク from MONGOL800]
15. a love song
16. かつて・・。
17. 色彩のブルース
18. Neon Sign Stomp
19. 若さでムンムン [美山幸二]
20. Nervous Breakdown
21. くちばしにチェリー
22. 雨のdubism
<アンコール>
23. NOBODY KNOWS YOU WHEN YOU ARE DOWN AND OUT [Jimmy Cox]
24. SORA NO LION
サポート Kb.幡谷哲也 [1~22, 24]
W.Bs./E.Bs./Cho.真船勝広 [1~22, 24]
Dr./Cho.末房央 [1~22, 24]
T.Sx./Fl./Cl./S.Sx.武島聡
Tp.川崎太一郎 [1~8, 10~15, 18~20, 21~24]
B.Sx./A.Sx.後関好宏 [1~7, 10~15, 18~20, 21~24]
Tb.滝本尚史 [1~7, 10~15, 18~20, 21~24]
BRIGHT TIME
12/23 ハナエ@サンシャインシティ
参加回数 6回目
レポツイ ハナエフリーライヴ終了なう。25分ちょいで、神様はじめました、Boyz & Girlz、恋は神聖ローマ、変幻ジーザス、神様の神様、おとといおいで、という6曲。PARCOと同じくギターとベースのみのサポートだったけど、ベースのフィルとかバンドより派手で進化してたわ。歌もエモいっ!
セットリスト 1. 神様はじめました
2. Boyz & Girlz
3. 恋は神聖ローマ
4. 変幻ジーザス
5. 神様の神様
6. おとといおいで
サポート E.Gt.アサミヒロアキ
E.Bs.オギノメリョウ
神様の神様/おとといおいで
12/23 KOKIA@東京芸術劇場
参加回数 32回目
レポツイ KOKIA第一部終了なう。35分で6曲、内1曲はオケのみ。1曲、ジェットコースターのようにアップダウンするロングトーンにシビレたけど、全体的にバラードっぽい曲が多目で、せっかくのオーケストラなんだからもっと壮大なアレンジが似合う、ゲーム提供曲とかやればいいのに。オケの無駄遣い。
KOKIA第二部終了なう。45分で6曲だったかな。1曲オケのみで始まり、その後KOKIAが入る展開。後半も静かな曲が多かったけど、アイビリ1曲にヤラレちゃったね。これまでライヴでアイビリは20回以上聴いてると思うけど、俺史上最高のアイビリを聴かせてくれたわ。8800円の元とった!
セットリスト <第一部>
1. 愛はこだまする
2. 宇宙が・・・
3. a gift
4. CAVALLERIA RUSTICANA [Pietro Mascagni instrumental]
5. 傘貸してあげて
6. 愛と平和と音楽と
<第二部>
7. THE NUTROCKER [Peter I. Tchaikovsky instrumental]
8. Dear Armstrong
9. I believe 〜海の底から〜
10. moment
11. この地球がまるいお陰で
12. infinity
サポート Cond.梅田敏明
Orchestra 日本フィルハーモニー交響楽団
COLOR OF LIFE
※12/28のCDJ 14/15は別にレポートをする予定

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2015.01.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

Weekly Live Report 12/15~12/21

12/15 ACO@LIQUIDROOM
参加回数 9回目(他にgolden pink arrow♂ 2回)
レポツイ 先攻のACO終了なう。丁度1時間で10曲ほど。いきなり4曲目にcharaを招き入れ、悦びに咲く花をデュエットするとかサプライズっす。しかし、今日もナカケンと柏倉のリズム隊がキョーレツ過ぎ。ACOのダルでありながらエモいという世界観を見事に支えてたわ。もっとこの面子で見たいなぁ。
セットリスト 1. 真正ロマンティシスト
2. No
3. SPLEEN
4. 悦びに咲く花
5. 砂漠の夢
6. 赤いよ
7. LOVER, YOU SHOULD'VE COME OVER [Jeff Buckley]
8. 4月のヒーロー
9. Innocent
サポート E.Gt./A.Gt./Cho.岩谷啓士郎 [1~4, 6~9]
Kb.塚本亮
E.Bs./Cho.中尾憲太郎
Dr. 柏倉隆史
ゲスト Vo.Chara [4]
E.Gt.小林祐介 from THE NOVEMBERS [4]
TRAD
12/18 小島麻由美@Yebisu The Garden Hall
参加回数 16回目
レポツイ 小島麻由美第一部終了なう。1時間丁度で10曲ほど。相変わらずとぼけたMCだったけど、歌に入るとシビレるフェイクとゴッツいグルーヴで攻めるコジマユには脱帽。久々のASA-CHANGのドラムも、夜明けのスキャットでの人力ダブは神懸かってたわ。砂パンもウッベの弦を切るほど力入ってた。
小島麻由美第二部終了し、恵比寿駅なう。後半はアンコール含め1時間15分で10曲ちょい。前半ASA-CHANGの決めが美しいドラムとは対照的な八馬氏の暴れっぷりが、意外にもメロディアスなカジヒデキ君のベースと相性良くてコジマユの小節を加速させてたわ。アンコールで全員の合奏も大迫力!
セットリスト <第一部>
1. 結婚相談所
2. 恋の極楽特急
3. ロックステディガール
4. 蜜蜂
5. 黒猫
6. 夜明けのスキャット [由紀さおり]
7. ポルターガイスト
8. 眩暈
9. ハートに火をつけて
10. パレード
11. さよならカエル
<第二部>
12. 水曜日の朝
13. モビーディック
14. テキサスの黄色い花
15. 素敵なロックンロール
16. あなたはミー私はユー
17. メリーさんの羊
18. 泡になった恋
19. 月影のナポリ [森山加代子]
20. 白い猫
21. 蛇むすめ
22. 茶色い小瓶
23. あなたの船
24. モダンラヴァーズ
25. ひまわり
<アンコール>
26. セシルカットブルース
27. 皆殺しのブルース
サポート E.Gt.塚本功 [1~11, 13~27]
Kb./A.Gt./Cho./Perc.Dr.kyOn [1~11, 14~27]
W.Bs.砂山淳一 [1~11, 26, 27]
E.Bs./Cho.カジヒデキ [13~27]
Dr./Perc.ASA-CHANG [1~11, 26, 27]
Dr./Vn.ハッチハッチェル [13~27]
Fl./Recd.國吉静治 [1~12, 26, 27]
T.Sx.上野まこと [1, 3, 4, 6~11, 19~22, 26, 27]
Vc.四家卯大 [13, 23~27]
路上
12/20 paris match@日本橋三井ホール
参加回数 16回目(他にミズノマリ 6回)
レポツイ paris matchクリスマスライブから帰宅なう。アンコール含め2時間半弱で21曲だったかな。夏のビルボードに比べボリューム満点で、堀君とマリさんのアココーナーなどしっとり目の曲から、グルーヴしまくるナンバーまで多彩に楽しませてくれたわ。マリさんのハスキーでスムースな声も絶品!
セットリスト 1. THE TIME AFTER SUNRISE
2. FREE
3. TOPAZ AND DIAMOND
4. SONG FOR YOU
5. MUSIC
6. ANGEL
7. Metro
8. DRIVING HOME FOR CHRISTMAS [Chris Rea]
9. 東京ベイ [ミズノマリ×堀秀彰]
10. 冬空カプチーノキッド
11. 恋の兆し
12. into the beautiful flame
13. All I Need
14. ROCKSTAR
15. Sandstorm
16. ヨコハマ・シティ
17. 虹のパズル
<アンコール>
18. SILENT NIGHT
19. Saturday
20. 太陽の接吻
サポート E.Gt./GutGt.樋口直彦 [1~8, 10~20]
Kb.堀秀彰
E.Bs.坂本竜太 [1~8, 10~20]
Dr./Perc.濱田尚哉 [1~8, 10~20]
T.Sx./A.Sx./S.Sx./Fl./Perc.山本一 [1, 2, 4~8, 10, 11, 13~20]
Tp./Fl.Hr.佐々木史郎 [1, 2, 4, 6~8, 10, 11, 13~20]
Tb./Perc./Harm.佐野聡 [1, 2, 4, 6~8, 10, 11, 13~20]
Cho./Kb.黒沢綾 [1~8, 10~20]
edition 10

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2014.12.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

Weekly Live Report 12/8~12/14

12/9 YUKI@神奈川県民ホール
参加回数 7回目
レポツイ YUKIのツアー横浜公演終了なう。2時間20分ほどで、ドレスチェンジの中断と1回の長いMCを除き20曲ちょい歌いまくってたね。前回見たアリーナでは歌もダンスも洗練されてた感じだったけど、今回は荒々しいほどのパワーで押しまくるフェイクに吹っ飛ばされちゃったね。いや、降参っす!
セットリスト 1. 誰でもロンリー
2. JOY
3. Jodi Wideman
4. 波乗り500マイル
5. 相思相愛
6. プリズム
7. 君はスーパーラジカル
8. It's like heaven
9. ティンカーベル
10. スリーエンジェルス
11. 長い夢
12. わたしの願い事
13. ポートレイト
14. ワンダーライン
15. ランデヴー
16. STARMANN
17. 坂道のメロディ
18. カ・リ・ス・マ in the dark
19. fly
<アンコール>
20. 真夜中の恋人
21. メッセージ
22. 鳴いてる怪獣
23. はみだせ ラインダンスから
サポート E.Gt.浜口高知 [1~18, 20~23]
Kb./Cho.伊藤隆博
E.Bs./Kb.沖山優司 [1~18, 20~23]
Dr.白根賢ー [1~18, 20~23]
Cho./A.Gt./Perc.大嶋吾郎 [1~18, 20~23]
Cho./Perc.鈴木精華 [1~18, 20~23]
Tb.五十嵐誠 [4, 5, 7~9, 14~18, 20, 21, 23]
Tp./Fl.中野勇介 [4, 5, 7~9, 11, 14~18, 20, 21, 23]
A.Sx.鈴木圭 [4, 5, 7~9, 14~18, 20, 21, 23]
FLY(初回生産限定盤)(DVD付)
12/11 ふぇのたす@CLUB QUATTRO
参加回数 13回目(他にphenomenon 1回)
レポツイ ふぇのたすワンマン終了し、タワレコなう。1時間50分で20曲弱だったかな。ベースとキーボードが入ったステージは初めてだったけど、やはりノリは良かったね。逆にみこたすはいつもよりテンション抑え目で、フロアを盛り上げるよう努力していたのが進歩だわ。アンコールでやっとみこたすも爆発(笑
セットリスト 1. おめでたす
2. スピーカーボーイ
3. ファッション戦争
4. 有名少女
5. 東京おしゃれタウン
6. かわいいだけじゃダメみたい
7. 電子ドラムの達人
8. おばけになっても
9. チーズケーキコンプリーション
10. たびたびアバンチュール
11. ヘッドホンガール
12. すしですし
13. 夜更かしメトロ
<アンコール>
14. たす+たす
15. ありがたす
サポート Kb./Cho.rionos [2~13, 15]
E.Bs.高木祥太 [2~13, 15]
胸キュン’14
12/13 水曜日のカンパネラ@タワレコ横浜
参加回数 16回目
レポツイ 水曜日のカンパネラのインストア終了なう。先週と同じく30分で、デーメーテール、チャイコフスキー、桃太郎、千利休、ドラキュラ、という5曲。先週と違ったのはコムアイちゃんのフロア突入が激しく、最後は顔はめパネルを装着し練り歩く傍若無人っぷり。これほどのハイテンションな彼女を見るの久々
セットリスト 1. デーメーテール
2. チャイコフスキー
3. 桃太郎
4. 千利休
5. ドラキュラ

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2014.12.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

Weekly Live Report 12/1~12/7

12/2 ecosystem@FEVER
参加回数 7回目(他に壺坂恵 1回)
レポツイ ecosystem終了し、井の頭線なう。アンコール含め2時間20分ほどで20数曲、ゲストも石崎ひゅーい外多数と盛り沢山。以前メグさんを華があると評したけど、今日はそれをかなぐり捨て、黒っぽさをむき出しにして荒々しいほどのグルーヴを叩きつけてたのが凄かったわ。絶対に戻って来てっ!
セットリスト 1.
2. ジレンマ
3. remember
4. いただきます
5.
6. NO MAKE
7. かくれんぼ
8. 妄想キセイ
9.
10.夜の街
11. sola
12. サメに喰われろ
13.
14. 大抵のストーリー
15. アンテナ
16. ぶらり
17. 月夜のnet
18.
19. 空気ファイリング
20. UFO倶楽部
21. ラブレター・フロム・何か?
<アンコール>
22. secret
23. You know to die
サポート E.Bs.Tomi from オレスカバンド [1~7, 12~23]
Dr.ウツミエリ
ゲスト Vo.石崎ひゅーい [10]
E.Bs.大久保恵理 from マイミーンズ [8~11]
Tp.SAKI from オレスカバンド [14, 15]
Tb.HAYAMI from オレスカバンド [14, 15]
A.Sx.morico from オレスカバンド [14, 15]
Vn.柴由佳子 from チーナ [16, 17]
U.Bs.林絵里 from チーナ [16, 17]
うしろの正面、ジレンマ(初回生産限定盤)(DVD付)
12/6 水曜日のカンパネラ@タワレコ渋谷
参加回数 15回目
レポツイ 水曜日のカンパネラのインストアとサイン会終了なう。35分で、デーメーテール、チャイコフスキー、桃太郎、千利休、ドラキュラ、という5曲。今日ものっけからハイテンションで、最後はインストア恒例の一般客を巻き込んでいくフロア突入で締める展開。新しい扇子も渡せたし、良かったな。
セットリスト 1. デーメーテール
2. チャイコフスキー
3. 桃太郎
4. 千利休
5. ドラキュラ
12/2 大森靖子@タワレコ新宿
参加回数 13回目(他に大森靖子&THEピンクトカレフ 4回[重複あり] 大森靖子と来来来チーム 1回)
レポツイ 大森靖子インストア終了し、新宿駅なう。先ずフロア後方から登場し、きゅるきゅるをカラオケで歌い、ステージに上がってアコギ弾き語りで6曲ほど、最後は呪いは水色をアカペラで歌ってフロアに突入し去って行く展開。メジャーらしい殊勝なMCもあったけど、やんちゃさは治らないね(^_^;
セットリスト 1. きゅるきゅる
2. あまい
3. エンドレスダンス
4. ミッドナイト清純異性交遊
5. 絶対彼女
6. デートはやめよう
7. ノスタルジックJ-pop
8. 呪いは水色
洗脳 (CD+DVD) (TypeA)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2014.12.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

Weekly Live Report 11/24~11/30

11/24 waffles@ストロボカフェ原宿
参加回数 19回目
レポツイ wafflesレコ発終了し、山手線なう。アンコール含めライヴ自体は2時間ほどで20曲弱だったかな。アンコールの前に新譜の偶数マジックという曲に引っかけて、マジシャンを招いてショーを入れるとか凝ってた。そして、キーボードのサポートにバサロの吉田さんが入ったことで、CDに近い音を再現
セットリスト 1. Lady Dancer
2. スローボール
3. Long Distance
4. SINK-AI-GYO
5. ドングリのなみだ
6. アイの夢
7. poplar
8. 指先
9. トウキョウ
10. 春うらら
11. ようこそ、ミュージカル
12. girl like girl
13. Gift of Light
<アンコール>
14. 偶数マジック
15. レモンレイル
サポート Dr.木村孝
A.Gt.石本大介
Kb.吉田明広
Vn.河辺靖仁 [6, 7, 13, 15]
Vl.田中景子 [6, 7, 13, 15]
Coloration/カラレーション
11/29 椎名林檎@さいたまスーパーアリーナ
参加回数 3回目(他に東京事変 7回)
レポツイ 林檎博終了し、高崎線なう。1時間50分で20数曲、お別れ以外のMCを入れず、ひたすら曲を続けていたね。演出は1曲目で三途の川を遡り、2曲目の葬列で葬式から蘇り、そこから最後に赤ちゃんまで女の一生を巻き戻すような感じだったっけ。いつも以上に声もグルーヴしてて、シビレまくったわ。
セットリスト 1. 今
2. 葬列
3. 赤道を越えたら
4. 都合のいい身体
5. やっつけ仕事
6. 走れゎナンバー
7. 渦中の男
8. 遭難
9. JLOO5便で
10. 私の愛するひと
11. 禁じられた遊び
12. 暗夜の心中立て
13. Between Today and Tomorrow [instrumental]
14. 決定的三分間
15. 能動的三分間
16. ちちんぷいぷい
17. 密偵物語
18. 殺し屋危機一髪
19. 望遠鏡の外の景色
20. 最果てが見たい
21. NIPPON
22. 自由へ道連れ
23. 流行
24. 主演の女
25. 静かなる逆襲
<アンコール>
26. マヤカシ優男
27. ありきたりな女
サポート E.Gt.竹内朋康
E.Gt./Perc./Cho.浮雲
Kb./Cho.ヒイズミマサユ機
E.Bs./W.Bs.鳥越啓介
Dr.みどりん
Acd./Perc./Cho.佐藤芳明
Perc./Cho.三沢またろう
Vn./ConcertMaster 斎藤ネコ
日出処(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2014.12.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

mike

  • Author:mike
  • ライブ・レポートやCDレビューなど音楽に関する情報を色々とお届けして行きます。
    プロフィール画像を親愛なるへむれんさんが書いてくれました、多謝!

最近のつぶやき

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事(数)表示

全タイトルを表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。